スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
幸せの青い卵

先日、自然を求めてドライブした時に立ち寄った道の駅で発見した、不思議な色をした卵。青というよりは薄緑に近いような気もするけれど、ネットで調べると「幸せの青い卵」とか「幸福の青い卵」とかで表現されていた。
この珍しい卵を産む鶏の名称は、アローカナ。南米チリ原産の地鶏で、世界で唯一青い卵を産むという。・・・そうはいっても純粋種は産卵量が少ないため、卵をよく生む種類との交雑種の卵が主流になっているようだ。純粋種の卵はえらい高価だというから、きっと私が買ったのは相当に安価な交雑種のものだと思われる。


店頭でもでかでかと宣伝されていたのだけれど、このアローカナの卵・・・卵の癖にコレステロールを下げる力を持っているというのだから驚き。通常の鶏卵に比べるとレシチンの含有量が多くコレステロール値も低い上、大量に含まれている卵黄レシチンが血中のコレステロールを下げるという。・・・コレステロールで苦労している母に食べさせてあげたい卵だなぁ。


卵は通常の鶏卵よりちょっと小ぶりだけれど、黄身が大きくしっかりしていた。味は、思ったよりしっかり「たまご味」。おなかの調子がよくないのでかきたま風にゅうめんにしたんだけど、卵の味がしっかりわかるくらい濃かった。

たまにこういうささやかな贅沢、いいね☆
Read more...▼
スポンサーサイト
【2008/11/06 15:07】 ごちそうのこと | TB(0) | CM(2) |
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。