スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
先攻MAZDA 後攻SUZUKI 見積・試乗・そして・・・
愛車・白燿(SUZUKI ALTO WORKS)の下取り査定をお願いしたのが先週の木曜日・・・11/08。

その後、ものすごい密度で色んなことがあって、最初のアクションから1週間も経たない今現在・・・もう既に新車の購入手続に入っていたりする。

会社の車好き同僚にそれを話したら、「もう決めたの!?早いな~!もっと悩むかと思った・・・」と驚いていた。まぁ、縁が物をいうことだから、決まる時はあっという間な事柄でもあるのだけれど。
-----
遡って11/08の話。仕事が終わった後に、家の近所の店舗駐車場で白燿の査定をしてもらった。さすが目利きの営業さん(以下Kさん)・・・外装のキズやヘコミなんかは全く気にしない。気にするのは、エンジンの状態。念入りにエンジンをかけたりして、音を聴いて判断してる。

白燿は、当時私が住んでいた家から電車で2時間の場所にある中古車屋さんに居た。購入当時で約4歳。年齢の割に走行距離が少なくて、でも値段はさほど高くない。しかもワンオーナー車(前オーナーは女性)だという。事故車ではないらしい。走行距離に関しては、セカンドカーとして購入したもののほとんど乗らなかった、と仮定すれば納得できる。でも・・・それって値段おかしくないか?程度が良かったら、もっと高値がつくよね??と思ったものの、北海道から愛知に身一つで転勤してきて足に困っていた私はそれに飛びついた。もう車検は切れていて、購入するなら車検料はサービスするという。程度のいい車なのでSUZUKIのディーラーが購入に手を挙げていて、私が決めなければSUZUKIに売る・・・という話だった。中古車屋さんが多かれ少なかれほら吹きだと知ってはいるものの・・・信じる根拠はないものの、縁を感じてうちの子になってもらった。

そんな出逢いだった白燿に対してKさんは、現状と年齢を考慮した上で中古車屋の改竄等の可能性を指摘。けれど、ある裏技を使って高く査定してくれるという。それがいいのか悪いのかは置いておいて、やはり可愛い愛車を高く査定してもらって悪い気はしない。新車の見積額は思っていた以上に値引きがなくて「これは手が届かないか!?」と思っていたのだけれど、下取りを考えたら射程範囲ギリギリかな、と思っていた。

出来る事はなるべくいっぺんに!なKさんは更にサプライズを用意。もう営業時間が終わるという時間にも関わらず、近所のMAZDAに試乗車の存在を確認し、試乗させてくれるという。しかもその車は私が一目惚れしたDemio SPORT。あいにくCVT車だったけれど・・・乗るまでにもわくわくしたし、乗っていてもうきうきしたし、乗った後も余韻が残りまくった。・・・やられた~!と思った。この時点で選択肢からAxelaは消えた。

その翌日11/09。もうDemioに決めてもいいんじゃない?とも思っていたのだけれど、一応SUZUKIで見積と白燿の査定をお願いしてみた。私が乗りたいのはSWIFT Sportなのだけれど・・・ハイオク車なので断念し、SWIFTをSWIFT Sportっぽく乗る、という代替案で動いた。白燿のトラブルで何度かお世話になっていて顔見知りの営業さん(以下Mさん)と商談。商談や駆け引きが苦手な私は彼氏に同伴をお願いした。トラブル修理の時から「歯切れの悪い兄ちゃんだなぁ・・・大丈夫か?」と思っていたのだけれど、彼氏も似たような感想だったらしく首をひねりまくっていた。従業員の私物と思しきSWIFT(MT車)に試乗。ブーツで運転だったので足が思うように動かずエンストしまくるorz。その後、完璧に彼氏のペースで話が進み、気が進まないようなMさんをけしかけて無理矢理白燿の査定をしてもらうと・・・値がつかないという。

結局1300ccのSWIFTと1500ccのDemio SPORTで、最終的な支払額が似たようなものになってしまい、あっけなく勝負あり。今回は営業さんの手腕も、車としての魅力もMAZDAに軍配が上がった。


そんなわけで、Demio SPORTを購入することに♪早ければ今月中にもご対面との事で・・・わくわくしつつも、白燿とも思ったより早くお別れしそうな予感で、そこだけはちょっと寂しい。せめて、お別れの前に、もう一度洗車してあげたいな・・・そう思ったりして。


↓↓↓ランキングに参加中です。Please click!!
ブログランキング・にほんブログ村へFC2 Blog Rankingへブログ王ランキングへ
スポンサーサイト
【2007/11/13 04:04】 車のこと | TB(0) | CM(0) |
<<千里の道も一歩から | Home | 上を向いて♪>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/11-2d4043b7
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。