スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
桃の節句
昨日、3月3日はひな祭り。本来は単なるお祭りではなく、季節の節目の身の穢れを祓う大切な行事だったのだという。川の水で禊ぎをしたり、人形(ひとがた)を川に流したり(流し雛)・・・大切な神事として執り行われていた。

それが、時間が経つにつれ、女の子の人形を使ったままごと遊び(雛遊び)に発展し、雛人形は流すものから飾るものに姿を変え・・・現在に至る、らしい。
昔の風習は大切にしたい、とはいえ、この寒い中川に穢れを流しに行くわけにもいかないので、普通にお祝いをした。
-----
保育園でもひな祭り会があって、おめかしが許可されていた。週末からミニラに「月曜日はお姫様の格好をして保育園行こうね!」とすりこむ。最近ミニラはお寝坊さんなので、すりこんでパッチリ目を覚まして着替えてもらわねばならない。

当日朝。ミニラ用にセットしておいた目覚まし時計が鳴らない。ミニラが落としまくったので反応が鈍いのである。仕方がないのでたたき起し、目の前に白のレース地ドレスとピンクのチャイナドレスをちらつかせ、「どっち着る?」 ミニラはパッチリ目を開け「ぴんく!」 ある意味作戦成功。

保育園では(主に先生に)「かわいいね~」とか「きれいだね~」とか「ドレス触らせて~うわぁすべすべ~」とか、とにかくちやほやされたらしく、夕方迎えに行った時はご満悦であった。

こうやって喜んでくれると、やっぱりうれしい。たくさんの親やじじばばが子供を着せ替えにする理由がちょっとだけわかる気がする。


夕食は「あったかご飯に混ぜるだけ~」のちらしずしに、カニカマやらさやえんどうやら薄焼き卵やら桜でんぶやらをちりばめて、普段より豪華なちらしにした。本当はもう1品、生クリームいちご大福(また甘味か!)を作る予定だったのだけれど、片栗粉が足りなくてもちがべとべとになってしまい、自滅。今度白玉でリベンジしようかな・・・くすん。

夕食後は写真のひなケーキと子供用白酒(無酒精のやつ。それって白酒とは言わない・・・と思うのだけれど、ついつい買ってしまう)でお祝い。桃の花とぼんぼり状のロウソク・・・まさにあかりをつけましょぼんぼりに~♪おはなをあげましょもものはな~♪である。

ロウソクに灯をともしたら急に誕生日みたいに火を吹き消すミニラ。ケーキの上のロウソクは吹き消すものとインプットされているに違いない・・・。もし下の子ができたら2人で争奪戦だな(私も小さい頃弟と争った記憶が・・・)。


なんにせよ、(形はどうであれ)健康で、元気で、そして笑顔でいてくれたら・・・と祈りをささげたお祝いであった。その親の思いはきっと昔から変わらないものなんだろうなぁ。

応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
ブログ王ランキングへ


スポンサーサイト
【2008/03/04 00:34】 子供のこと | TB(0) | CM(0) |
<<恋愛リズム | Home | 部屋の片隅の色>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/126-51e41090
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。