スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
先へ進もう
春は人の動きが多い季節だ。

先日も日記に書いたが(詳しくは「門出」参照)、後輩の女の子が会社を辞める。

寂しいなぁ・・・と思っていたら、その子と同じ課のとある女の子も同じ日に辞めるという。こりゃ、あそこの課長は大変だわね、と思っていたら・・・。


そこの課の、普段は外で働いている別の女の子から会社に電話が掛かってきた。

「辞めたいんですけど、主任に取り合ってもらえなくて・・・どうしたらいいんでしょう~」

連荘ですか。
-----
それにしても、別の部署とはいえ会社にいる私に相談の電話を掛けてくるというのは、よっぽど切羽詰っているのだろう。話を聞くと、課長とその子の間に入っている、彼女の上長であるところの主任がうまく話を妨害していて、辞める話が一向に進まないという。最近では、「○○さんが抜けたらうちのチームガタガタなんだけど、それでも辞めるの?」と脅しが入って・・・とその子は憤慨していた。

それに対する私の返事は「『そんなの知らん』って返していいよ」。終身雇用万歳な会社でもあるまいし、辞めるも続けるも本人の自由である。会社組織である以上、抜けた穴は必ず埋まるように出来ている。ただ、折角育てた正社員を失うのは惜しい、とか、これから業務拡大していく際に穴が開くのは困る、とか、そういうところで退職しないように引き止めが入る場合はある。けれど、そこで本人の良心につけこむような物言いはどうかと思う。本当に引き止めたいのであれば、辞めたい本人にとってもメリットのある話でなければ、結局は一時凌ぎに過ぎない。

具体的な手立てとして、主任をすっ飛ばして課長に直談判、とか、それでもダメなら総務の課長や社員相談窓口に相談・・・というアドバイスはしたのだけれど、業務の引継ぎを考えたら辞めるのは相当先かもしれない。次の就職先が決まっていれば期限は切りやすかろうが、そうでなくとにかく辞めたい、という話なので、円満に退職したいと思ったら課長を通すのが一番・・・とだけ言っておいた。本人は「夏のボーナスをもらう前に辞めたい」といういまどき珍しい律儀な子なので、できればボーナス前に退職できたらいいな、と思う。


私にも環境の変化がある。今居る部署が、オフィスが手狭になったので作業場を移動することになり、子供の保育園等で身動きをとりにくい私はオフィスに残るため、今のオフィスにある部署に異動となるようだ。

異動先の課長は庶務さんをいびる事で有名な方。直接売上をあげない、間接作業ということが嫌で嫌でたまらないらしく、総務などの部署に対しても「俺らが稼いでる金で飯を食ってるくせに」と毒づく。私も何度と無く嫌がらせを受けている。

過去にその方の下で働くことになった庶務さんを振り返ると、短い方だと1ヶ月ももたない方も居た。例外として1年以上持った方が1名いるが、その方以外は大体3ヶ月~半年で音をあげた。

色んなことを、覚悟しなくては。

応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
ぶろぐひろばへ


スポンサーサイト
【2008/03/21 14:00】 仕事のこと | TB(0) | CM(0) |
<<竹酢液リンスの感想 | Home | せっけんストック増加中>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/151-e9667551
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。