スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
できるだけは、やった
11/18(日)─昨日のことだけれど─に行われた第117回日商簿記検定試験。2級3級を併願受験してきた。

3級は9時から、2級は13時半から。家から車で10分かからない程度の場所にある併願者用の会場へ、彼氏とミニラに見送られて出陣した。

終わった時の感想が、タイトルにある「できるだけは~」である。
-----
3級はよほどのミスをしない限りは大丈夫。問題は2級・・・。

2級は「まぁ大丈夫だろう」と思えるまで勉強をやり込めなかったのだ。会社で仕事の空き時間(そしてそれはたくさんある)を使ってちみちみとテキストを読んだり、過去問を解きまくったりしていたのだけれど、2級は結局全問解けずに試験日を迎えた(それでも金曜夜に会社から勉強道具を引き上げ、土曜、そして当日の合間時間などを使って最後まで勉強したのだけれど)。

簿記2級の内容でよく見かけるのが「工業簿記が難しい」という話だったが、私にとっては工業簿記はさほど難しくなかった。むしろ苦手だったのは商業簿記3級(個人商店)のうちは大丈夫だったのだけれど、2級(株式会社)になってから、とにかく覚えなきゃいけない言葉が多い。受託と委託はどう違うの?とか、損益計算書に出てくる営業利益だの経常利益だのとか、問題に「会社法」が出てきた時には云々とか、・・・とても覚えきれない。

そういえば昔から算数だの理科だの(公式を使って解く系)は得意だったけれど、社会(暗記系)は大の苦手だったなぁ、とぼんやり思ったりしたのだった。

試験を受けてみての感触としては、「3級は多分大丈夫」「2級はちょっとラッキーだった(苦手な問題が出なかった)・・・あとは運」といったところだろうか。これではもし合格したとしても2級の実力を保持してます!とは言いがたいな。うーむ。まぁ、資格云々より知識が身についてるほうが大切だから、頭の疲れが取れたらきちんと復習しようと思う。


合格発表は1週間後の11/26(月)。今から結果が楽しみだ。
もし2級合格してたら、お祝いでごちそうだな♪


↓↓↓応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
ブログランキング・にほんブログ村へぶろぐひろばへFC2 Blog Rankingへブログ王ランキングへ
スポンサーサイト
【2007/11/19 14:56】 仕事のこと | TB(0) | CM(0) |
<<月からの連想 | Home | 門出>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/20-fdd3288d
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。