スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
コーヒーの木の植え替え


もうすぐ1歳のコーヒーの木たちを植え替えた。

1つの鉢に6本のコーヒーの木が群生していて、著しく育ちの悪い子がいたり、微妙に葉っぱが枯れ落ちる子がいたりと見た目にも生き残り合戦のようだったので、早く何とかしたいと機を伺っていた。

育て方について書いてあるサイトをあちこち参考にしたところ、植え替えに適した季節は5~6月らしいので、早速鉢を買ってきて2本を独立させ、残り4本は絡まった根を解いて元の鉢に並べた。

通常の植え替え(鉢を大きくするとか)でもものすごいストレスが掛かるだろうに、スパゲティのように絡まった根を全て解いて(がんばったけど切れたのもあった・・・)また植えられるのだから、きっと相当なストレスだろうなぁ。

1人も脱落せずに落ち着いてくれますように。
-----
去年、コーヒーの苗を2つ買って、楕円形の鉢に並べて植えた。

それぞれに神酒(ソーマ)、甘露(アムリタ)と名を付けた。

無知な私は「暖かいところにいる植物なのだから」と夏の直射日光を当てて葉焼けさせたり色々したが、それでも元気に育ってくれた。ガーデニングサイトやコーヒーの木の育て方のサイトを何度訪れたか知れない。

ある日、1苗=1本ではないことに気が付いた。1苗に3本が寄り添うように植えられていた。神酒(ソーマ)1号2号3号、甘露(アムリタ)1号2号3号・・・一気に3倍。しかもほぼ同位置に3本植えられている。気が付いた時には既に遅しで、植え替えの時期を過ぎていたので、とりあえずそのまま春を待つことにした。

今回鉢から出してみて、3本の絡まり具合に絶句。直根が傷つくと根全体が枯れることもあるらしいので、直根だけは傷つけないように慎重に作業をする。なんとか傷つけないように出来たと思っているけれど、実際はどうかな・・・きっと時間が経てば結論は出るのだろうけど、結構心配。神酒、甘露それぞれで一番発育がいい(幹が太い)ものを独立させて、後は元の鉢へ。来年になったら更に鉢を増やすつもり。

参考にしたサイトで植え替え失敗の話もたくさん読んだので、とにかく乗り切ってくれるよう祈っている。窓際に並べて、がんばれ!とエールを送ったりして。


数年後の可愛い花や真っ赤なチェリー、そして美味しいコーヒーを、楽しみに待ってるよ~。

応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
【2008/05/12 15:03】 ひとりごと | TB(0) | CM(0) |
<<【marcielo】spring - GERANIUM / TSUTSUJI / CHA | Home | 3歳児検診>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/202-c5d02119
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。