スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
コーヒーの木の受難
コーヒーの木を大々的に植え替えから約1週間(前回の記事はコチラ→『コーヒーの木の植え替え』)。ようやく安定してきたかな、と思った矢先・・・。

ミニラのヒップアタックにより、1本折れた。

しかも、一番発育がよくて、一番安定していた子だったから、その悲壮な姿を見た時のショックと言ったら。


うううううう・・・・(大泣)


折れてもまだ生きているので、復活を心から望んで水を少なめに様子見することにした。折れた上の方(葉っぱがある方)は、挿し木してこれまた様子見中。挿し木がうまくいくと2カ月くらいしたら発根するらしい・・・頼むから、頼むから生き残ってくれよ~。
-----
確かに植え替えてから置き場所に困っていた。今までは鉢が1つだったのでPCの傍に置いておけたけれど、今は3つ・・・どうやっても置き場所がない。しかも植え替え直後だったのでおひさまに当てておきたかったのもあって、窓際に並べて置いておいた。

子供が小さい時には仕方がないことなんだろうな、とは思う。どうしても触られたくなかったら、手の届かない所に隔離しておくしかない。でも、そんな場所はない・・・。できることとして、窓際で遊ばないように何度も注意してきた。誰も座っていない座イスの背もたれによしかかって遊ぶなと、何度も注意してきた。

でも、よりによって窓際の座イスで遊んですってんといきますか!

折れた姿を見てびっくりして泣くミニラ。本当は手をあげちゃいけないんだろうけど、平手打ちを一発。「この子はもっと痛かったんだよ・・・!」と言ったら、「ごめんなさい、ごめんなさい」と泣きじゃくっていた。とりあえず折れた子の処置が先で、その後はちょっとだけお説教。しばらく私の怒りが収まらず、それでミニラはずっと泣いていたのだけれど、私の怒りが悲しみに変わり静かに泣いていたら、頭をなでなでしてくれた。こういうところは、やさしい子だと思う。・・・翌朝にはけろっとして笑っていたけれど。

どうにも私は生き物が弱ったとか死んだとか枯れたとかいうのがダメだ。どんな生き物にも命があるんだ、と思うといたたまれない。動物はともかく植物は育て方を間違って枯らすことも多いのだけれど、その時にはすんごく凹む。でも、だから生き物はもういらない・・・ではなくて、次は枯らさないように、と思う。どこか、生き物と暮らしていたいのだ。


命の尊さ・・・ミニラにも、少しずつでいいからわかってもらいたいな。

応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト
【2008/05/18 23:54】 ひとりごと | TB(0) | CM(0) |
<<葦毛湿原 | Home | 白雪リバッチ 1号2号>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/211-4ae3db54
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。