スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
グリセリンソープ加工 ~ 竹炭ソープ


「さっぱりする石けん」として、よく見かけるのが、炭。

近い将来に私が作るであろうさっぱり仕様石けんを使うのは主に彼氏になるので、彼氏に炭の効果を試してもらうことにした。とはいえCP製法だと解禁まで時間が掛かるので、すぐ使えるグリセリンソープで。

私は炭というとマットなイメージがあるのだけど、グリセリンソープに混ぜたら黒光りしていてびっくり。「黒いから」という理由だけでペンギン型にしたのだけれど、真っ黒なペンギンはちょっと違和感(光沢は濡れてる感じで合ってるんだけど)。

シンプルに四角くしたほうがよかったかな。
-----
【材料】
  • M&Pグリセリンソープ(アロエ)  50g
  • 竹炭  ミクロスパーテルこんもり20杯
  • 精油(フランキンセンス)  2滴

炭を扱うのは初めてなので適量わからず。軽量スプーンを使うと確実に入れすぎる気がしたので、ミクロスパーテルで5杯ずつ入れて混ぜ込みながら様子見した。あとは彼氏に使用感を聞いて増減することにしよう。今回はさっぱり感おためしが目的なので、保湿用オプションはなしで。

なんかコーヒーゼリーのようにも見えてきたな・・・。小さいコンフェを作って、コーヒーバター配合の石けんに飾るといい感じかも!?作り慣れたら試してみよう♪


炭石けんは手作り石けんの本なんかでも男性用としてレシピが掲載されていたりする。女性よりも男性の方が「洗いあがりさっぱり!」が好きって事なのかもしれないな。確かにさっぱりした方が洗った感じはするかも。

彼氏も例に漏れずさっぱりする石けんの方が好きらしい(「白雪の詩」はかなり絶賛されている)ので、手作り石けんを始めた身としては彼氏用のさっぱり石けんレシピも考えたい。でも、手作り石けんにはグリセリンが含まれるので、中和法(グリセリンが含まれない)で作った「白雪の詩」に比べるとどうしてもしっとりするような・・・。できるだけさっぱりするようなオイル(ごま油とかがイイのかな?)と、さっぱり感を与えるオプション(クレイは有名。あとは・・・海草とか?あんことか?)が必要ということか。

考えてるとどんどん作りたくなっちゃうな(苦笑)

応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ


スポンサーサイト
【2008/05/23 09:53】 せっけんのこと | TB(0) | CM(0) |
<<手作りせっけん #2 ラード1/3 | Home | 森に抱かれて>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/218-49c8bb79
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。