スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
【レシピ付】かりん酒・かりんのはちみつ漬け
071121_1.jpg

今年はかりん酒を漬けたいなぁ・・・と思ってあちこちの食品売場を探していたのだけれど、探すとなかなか見つからないものだ。

そんな時に、たまたま休みの日にドライブへ行った彼氏から「かりん発見いる?」なるメールが。

道の駅に売っていたらしく、投売りのような安さ(3個200円)に驚いた。しかも、そのかりんはとってもいい香りがしていて、いい具合に熟していた。

はじめはかりん1個でかりん酒を漬けるつもりだったのだけれど、量が手に入ったのではちみつ漬けも作ってみることにした。
-----
かりん酒

071121_2.jpg【材料】 瓶は2ℓのものを使用

かりん   1.5個
氷砂糖   200g
ホワイトリカー 1.4ℓ


【作り方】
  1. かりんを洗い水気を拭いた後、適当なサイズにぶつ切りする
  2. ガラス瓶にかりん・氷砂糖を入れ、ホワイトリカーを注ぐ
    • ホワイトリカー自体に殺菌作用があるため、瓶の殺菌は不要
  3. 冷暗所に保存(半年以上)
    • 1年経過したらかりんの実は取り出す


基本はストレートで。寒い日にはお湯割するのもいい。5年も経つときれいな琥珀色になるというので今から楽しみだ。つまみ呑みしすぎてなくならないよう、気をつけなきゃ。


かりんのはちみつ漬け

071121_3.jpg【材料】 瓶は2ℓのものを使用

かりん   1.5個
蜂蜜   1000g


【作り方】
  1. かりんを洗い水気を拭いた後、2~3mmのいちょう切りにする
    • 種とわたは捨てずにお茶パックなどに入れて漬ける
  2. ガラス瓶にかりんを入れ、蜂蜜を注ぐ
    • ホワイトリカーなどで瓶の内部を拭いて消毒しておく
  3. 冷暗所に保存(2週間~1ヶ月以上)
    • 1日に1~2回撹拌し、かりんに蜂蜜をかける


作った翌日には、どろどろしていた蜂蜜がかりんから出たエキスでさらさらに!

寒くなってくると中国茶の花梨茶(要するにかりんの砂糖漬け)をお湯割でよく飲むのだけれど、今年からはこれが定番になりそうだ。こちらはノンアルコールなので子供でも仕事前でもドライブ前でもOK♪お好みでしょうがやレモン汁を加えて水割・お湯割で。咳や喉のイガイガが酷い時にぜひどうぞ。

↓↓↓応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
ブログランキング・にほんブログ村へぶろぐひろばへFC2 Blog Rankingへブログ王ランキングへ
スポンサーサイト
【2007/11/21 14:18】 ごちそうのこと | TB(0) | CM(0) |
<<さるぼぼの魅力 | Home | 月からの連想>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/22-19e5a8eb
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。