スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
お手製 まゆ玉化粧水
080629_2.jpg

前々から店頭で見かける「まゆ玉」が気になっていた。

指サックみたいになっていて(当然、中のおかいこさんは抜いてあって)、水分で柔らかくした状態で指にはめてお肌をなでなですると、すごくいいらしい。シルクセリシンがお肌を保湿し、みずみずしいぷるぷるお肌に!ということのようだ。

でも1回使いきりじゃもったいないよな~・・・と思って躊躇していた。ら、どうやら煮出したエキスを化粧水にしてもいいようで、いくつかの手作りコスメBlogでその作り方を見かけた。石けんの水分として投入されてる方もいて・・・これはやってみたい!と一念発起した。写真はエキス煮出し後のまゆ玉。これもまだ使えるらしい。いくつかの手作りコスメBlogでその使い方を(以下略)。
-----
作り方はBlog村の手作りコスメランキングで探したので、そちらを参照のこと・・・とか書くと楽でいいな。実際大いに参考にさせていただいたし。とかなんとか言いつつ(書きつつ?)も、備忘のためにちゃんと記しておく。

【材料】

  • まゆ玉  20個ぐらい
  • 精製水  500g

【作り方】
  1. まゆ玉に切り目を入れて水で汚れを落とす(2、3個に切り分けても可)
  2. 洗ったまゆ玉を高温のお湯(沸騰する寸前位)に数分浸けて柔らかくする
  3. 柔らかくなったまゆ玉を数枚に裂く(裂けないものは細かく切る)
  4. 裂いたまゆ玉と精製水を鍋に入れて、中火で加熱する
  5. 沸騰したら弱火にし、40分程度煮込む
  6. 火を止めて、冷えるまで放置
  7. 濾して保存容器に移す(まゆ玉に残った水分も搾り取る)

冷蔵庫で2週間程度保存可能。それ以上保存したい時は冷凍するといいようだ。


ちょうど化粧水を使い切ったので、使用感チェックも兼ねて柑橘系さっぱり化粧水のアロエジュース(精製水+アロエベラパウダー)をまゆ玉化粧水に置き換えてみた。

ら、なんか、もちもち?まゆ玉化粧水の方が、格段にお肌が保水しているのがわかる。すご~い。もしかして定番化決定!?くらいのインパクト。これは石けんも期待できそうだ・・・。


仲良くしてくださっているkayahimeさんのブログでは、まゆ玉化粧水の作り方がすごく丁寧に写真付き(!!)で公開されているので、そちらも参考にされたし。


応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
にほんブログ村 美容ブログ 手作りコスメへ


スポンサーサイト
【2008/06/29 22:35】 美容のこと | TB(0) | CM(3) |
<<手作りせっけん #9 アマンド・ショコラ | Home | せっけん使用感 #3 マルセイユ>>
comments
----
すごく効果がありそうな気がする。
肌がつるつるになりそう・・・!
【2008/06/30 06:03】 URL | ひろはる母ちゃん #-[ Edit] |
----
こんばんは^^

繭玉化粧水、作られたんですね!(*^^*)!
それに、私のブログも紹介してくださって、メッチャ嬉しいですぅ(≧∇≦)〃
ありがとうございます"(*^^)/。・:*:・゜

お肌にマッチしたようですね!
よかったです(^^)
コットンに含ませて、コットンパックにしたり、お風呂上りなんかに全身につけてもいい感じですよ♪
【2008/06/30 22:58】 URL | kayahime #-[ Edit] |
----
ひろはる母ちゃんさん >
うんうん♪つるつるぅです♪
手作りの利点は有効成分だけを安価で楽しめるところにありますね♪


kayahimeさん >
触発されて作ってみました~♪
アレルギーもなくいい感じの使い心地です。
本当にいいですね☆

勝手にリンク貼ってよかったかな?と心配していたのですが、喜んでいただけたようでよかったです。

シルク100%パック・・・とか書くとものすごく贅沢な感じ(笑)
【2008/07/01 05:38】 URL | あづま #mPzXc2zk[ Edit] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/258-4b84eb7f
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。