スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
母娘マイボトル
私は普段SIGGというメーカーのボトルを愛用している。写真左の濃い緑のボトル(写真は部屋の中が映りこんだので加工したが、実際は綺麗な鏡面)だ。

環境への配慮、そしてお財布への配慮・・・マイボトルはすごく助かる。手軽にぐびぐび飲めて、デザイン性も高くて、洗いやすいもの、と追及していったらこれに行き着いた。


毎日の通園時にミニラが「のどかわいた~のどかわいた~」とよく連呼するのだけど、後部座席に座っている彼女にペットボトルをそのまま渡すとこぼしてびしょぬれになる危険性を含む。ペットボトルにつけるアタッチメントを取り付けてもいいんだけど、忘れることが多かったり、洗うのが面倒だったり。

どうせならママとおそろいでSIGGデビューさせるか!ということで、ミニラにもSIGGボトルを持たせることにした。のが、写真右のパンダさん。これなら自分でキャップをあけて好きな時に飲めるし、こぼれにくいし、かわいいし。もしミニラが使わなくなっても私が使えるデザインで、とちょっと大人びたデザインにした。今のところすごくお気に入りのようなので、このままいけば私が使うことはないかもしれないけれど。

保温ができないのが弱点だけれど、私は好き。
-----
SIGGは1908年にスイスで誕生したアルミ製品の老舗ブランドで、商品の一部はそのデザイン性の高さからニューヨーク近代美術館(MoMA)のデザインコレクションに選ばれたりもしている。もともとその軽さゆえに登山家が愛用していたという・・・アルミ製だからね、ものすごく軽い。

ボトルは純度が高く良質なアルミニウムプレートを高圧で成型するため継ぎ目なし。内側には飲料物の味の変化を抑えて匂いをつきにくくする特殊コーティングが施されているんだけど・・・加工工程においてほとんど有害物質を発生しないものなのだとか。

そんなSIGGボトル、環境への負荷を考えてマイボトルを持とう・・・というちょびっとの崇高な意思と、「気に入ったデザインだから欲しい」という欲望に正直に従って購入して使っている。


飲み物であれば何を入れてもいい、というのも強い。炭酸だろうがコーヒーだろうがお茶だろうがなんでもOK。・・・まぁ、汚れはつくからちゃんと洗うのは前提の話だけれど。寒くなり冷たい飲み物がいらなくなる時期になるまでは、会社での私の席のオブジェも兼ねていつも置いてあったりして。

好きなものが目に入る環境は心にもやさしい♪

長い付き合いになりそうだ。


応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
にほんブログ村 家族ブログへ


スポンサーサイト
【2008/07/11 06:52】 子供のこと | TB(0) | CM(2) |
<<はれおんな | Home | 手作りせっけん #15 ラベンダー×マルセイユ>>
comments
----
こんにちは^^
ミニラちゃんようのボトルの「パンダさん」、カワイイですね8^^8

マイボトルをもつのは、いいですよね♪
環境への配慮とお財布への配慮それに楽しめるってこと、大切ですよね。
私も大賛成です(^^)/
特に(!?笑)、そんなにお金持ちではないので、お財布への配慮は欠かせません(^^;!!

それに「楽しむ」って、心の栄養剤ですものね。例えば、一つの「モノ」を作っても、嫌々作るのと楽しみながら作るのとでは、出来上がってくる「モノ」がもつ波動が違ってくると思うんですね(^^)。

楽しみながら♪・・にポチ(^^)/






【2008/07/12 18:43】 URL | kayahime #-[ Edit] |
----
kayahimeさん >
写真のパンダさんは天使ですが、裏には悪魔のパンダさんがいます(笑)

何事も楽しみながら・・・というのは大切なことですよね。

もの一つでも、できるだけ本当に好きなものを身近に置いて、長く使ってあげるような付き合い方を心がけています♪
【2008/07/14 22:17】 URL | あづま #mPzXc2zk[ Edit] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/273-97d18a89
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。