スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
やっぱりきたか・・・受給資格喪失通知


7月に行われた母子家庭支援の受給資格見直しで、見事にはじかれた・・・orz

写真に書いてある「母子家庭医療費受給資格」とは、収入が一定額以下の母子家庭において、医療費の負担を0割にしてくれる支援制度である。使い方は、医療機関にかかった時に保険証と一緒に受給者証を提示する、以上。

資格喪失は8月かららしいので、7月のうちに任意受診の子宮がん検診行っておこう・・・。
-----
去年申請を出した時はシングルマザーなりたてほやほや、それまで育児休暇でほとんど収入なし!だったので、児童扶養手当・遺児手当(母子家庭支援の手当金)も全額出ていたし、医療費も負担0割だったし、保育料も激安で・・・とっても助かっていた。

母子家庭支援の受給資格見直しは毎年7月くらいにあるようなのだけれど、それに応じて通知が来るわ来るわ。保育料は倍額以上に跳ね上がり、医療費の負担0割は資格喪失・・・児童扶養手当も、もうもらえなくなる可能性、大だなぁ。よくても減額・・・か。厳しいなぁ。

復職して1年半、フルタイムで働いた結果と考えると、今回来た通知内容が、もともとの私の収入に見合った支援の内容だということは頭では分かっているのだけれど・・・やっぱり受けられていた支援が切られちゃうと、辛いものがある。

本当にぎりぎりの生活を送っている方からすると「それだけ稼いでるんだから切られて当然!」なのかもしれないけど・・・こればっかりは周りの誰かと比べるもんじゃないし(比べたところでどうにもならないし)、今までの生活をベースで考えると圧迫されるのは確かで・・・やりくり、もう少し考えなきゃ・・・。


この春から母に仕送りをはじめたのもあり、物価が値上がりしているのもあり・・・お台所事情は決して明るくは、ない。まだ貯金ができているだけまし→その分を充てろってことになっちゃうのかしら。


最近、「代えの利かなさ」について考えることが多い。私に何かあったらミニラはどうなる?という話である。もしかしたら今日明日、急に倒れてあの世行きかもしれない。そうなった時、ミニラはその後生きていけるだろうか・・・?生き様は背中で見せているつもり。きっと彼女は色々あっても生きていけると思う。問題はお金の方で・・・おりる保険金とか、今ある貯金とかでどこまでもつかな?とか、考えてしまう。これからどんどん物入りになるから、それの準備として手当金や元夫からの養育費は半分以上を貯金に回しているのだけれど、これから先、いつまで続けられるかな・・・。

父は祖母と持ち家で2人暮らし、母は賃貸で1人暮らし、私はミニラと愛知で2人暮らし、弟は関東で派遣社員・・・。家族がバラバラで暮らすのは、もう限界が近いのかもしれない。

北海道に戻ること、真剣に検討を始めた方が、よさそうだ。
本当に首が回らなくなる前に・・・。


応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
にほんブログ村 家族ブログへ


スポンサーサイト
【2008/07/18 06:17】 ひとりごと | TB(0) | CM(4) |
<<ワセリンを見直す | Home | 長野~山梨~静岡の旅 そのさん>>
comments
--深刻だよね・・・--
子供を育てるって本当にお金がいるって痛感します。
実際問題としてもうひとり子供がほしいと思っても無理。私の収入分が減るのと、赤ちゃんにもお金がかかる。

もっと、国が子供を育てやすい環境にしてほしい。

ミニラちゃんはきっとしっかりした子になるね。お母さんがこんなにいろいろ考えているから・・・

あづまちゃんのコメントにはいつも勇気付けられています。ありがとう。
ひろの画像を何度も見てくれたミニラちゃんの話をしたら、「へへっ」ひろは照れていました。
【2008/07/19 15:52】 URL | ひろはる母ちゃん #-[ Edit] |
----
ひろはる母ちゃんさん >
私も子供はあと2人くらい欲しいな~・・・と思うのですが、現実は遠いです(その前にシングルの状態を何とかしろ、という話でもありますが・・・汗)。

子供は選挙権を持っていないから、選挙権を持っている高齢者への対策が先になる・・・なんて話を聞くと悲しくなりますね。先人を大切にするのも大切ですが、未来(さき)を生きるのは子供たちですから・・・。

きっとミニラにはこれから先も苦労をかけ通しです。でも、それも生きる力に変えていってほしい・・・というのが、勝手ではありますが母の願いであったり。

ひろくん照れてましたか!かわいいなぁ。ふふ♪
【2008/07/19 23:45】 URL | あづま #mPzXc2zk[ Edit] |
----
日本は、弱者には住みにくい国になってまったんだな・・って思います。

ブログにも書いているけれども、うちは(だいぶ、良くなっているけれども)主人が欝病をわずらっているんですね。
精神医療を受けている人は、医療費が1割になる制度があるんだけれども、
そのアナウンスがまるで出来てないんですよ。
だから、主人も私と一緒になるまでは知らずにいたんです。
精神科を受診しながらも、制度のことを知らない人はたくさんいると思うんですね。
なんらかの形でもっとアナウンスするべきだと思うんですよ。
欝病なんかにかかっちゃうと、
働けなくなる人が多いんですね。
だから3割と1割では、経済的な負担がかなり違いますからね。。
国は、税金など徴収するときは地の果てまでもくるけれども、
支払うことに関しては本当に無責任です。
子育てに関しても、
ひろはる母ちゃんさんがおっしゃられてることに、私も同感です。
少子化を本当に食い止めたいなら、
既婚・未婚を問わず、
もっと子供を育てやすい環境にするべきですよね。
もっと、優しい国になってほしいな・・。

長くなっちゃいました(^^;
あづまさんの子育てに応援ポチ(^^*/
【2008/07/19 23:57】 URL | kayahime #-[ Edit] |
----
kayahimeさん >
精神医療を受けている方の医療費減免は私も知りませんでした。
かれこれ10年くらい前に精神科のお世話になっていた事がありましたが、確かに物入りなんですよね~。私も休職にリストラに・・・お金には困った記憶があります。


日本から見て優しく見える国に移住する方も多いようですよ。私も移住も視野に入れて考えていますが(^-^;
心身が健やかに、豊かに育つ環境を求めたら、都会では難しい気がして・・・。日本でも、まだまだいい所はあるんですけどね・・・いかんせん過疎問題とセットになるようですが。

優しい人がもっともっと増えるといいですよね。
【2008/07/21 23:33】 URL | あづま #mPzXc2zk[ Edit] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/278-ce5abfdc
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。