スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
動物とのふれあい
先日、ミニラの通う保育園に移動動物園がやってきた。

早朝から車に乗ってやってきたうさぎやらポニーやらアヒルやら・・・さまざまな動物たちに、子供たちは釘付け!保護者がそれぞれ持たせた野菜スティックなどを食べさせたりして、それぞれにふれあいを楽しんだようだった。
-----
071130_1.jpgミニラは小さな動物とふれあうのはこれが初めてではない。実家に猫が、北海道に住む親友宅に犬がいて、1歳児の時におっかなびっくりしながらも、交流を図ったり図られたりした。今夏にはふれあい動物園?デビューも果たし(載せた写真はその時のものだ)、彼女にとって「にゃんにゃん」だの「わんわん」だの「ぴょんぴょん」だの「がぁがぁ」だの「おうまたーん」だのは、リアルな存在として脳にインプットされたようだ。

園の同じクラスの子の中にも、動物たちの話を聞くだけの時は「こわ~い」と言いつついざ見たら可愛くてしょうがない反応をする子も居たようで。私は北海道の田舎ものなので割と小さな時から動物は当たり前に身近に居るものとして育ったが、いわゆる都会っ子の場合はペットショップや動物園なんかでしか目に出来ないなんてケースもあるんだろうなぁ。身近に居ないものだけれど情報だけはあるものなのだから、初対面は怖くて当たり前だ。

私自身が記憶に残らないくらい小さい頃から猫と暮らしていた所為か、私は大の猫好きで、子供が小さい頃から猫と暮らすことはいいことだと思っている。もちろん、賃貸物件だったり家人にアレルギー持ちが居たりすれば話は別なのだけれど、できれば小さい頃から命に触れる機会があるといい。

次に引っ越す時こそ猫と暮らせる物件を、と思いつつ何度断念したことだろう・・・どこへ行っても「ないですね」の一言で終わってしまうのであった。どうやら私は物件の交渉が下手らしい。物件を探す時は必要に駆られてのパターンだったので空きを待つこともままならなかった。もう少し生活が落ち着いたら、本腰入れて探してみようかな。にゃんこと暮らせるおうち・・・。


移動動物園では、ミニラはうさぎにがんばって野菜をあげすぎて指までかじられていた。それが痛くて泣いて走って転んでひざむいて・・・それでも動物は好きみたいで、翌朝保育園へ行った時には「あれ~ぴょんぴょんいないね~。どこいったかな~」なんて言っていた。どうやら楽しかったらしい。

↓↓↓応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
にほんブログ村 家族ブログへぶろぐひろばへFC2 Blog Rankingへブログ王ランキングへ
スポンサーサイト
【2007/11/30 17:16】 子供のこと | TB(0) | CM(0) |
<<満ち足りるってこういうこと? | Home | 十字と十六夜>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/29-9872b2c2
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。