スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
夏旅行 ~ 付知峡


長かった夏旅行の写真記事もこれがラスト。

巌立峡を堪能した後はちょっとだけ下呂に寄って全長170mとかいう巨大滑り台を滑り落ち、足早に次の目的地・・・私や彼氏が『ミニラの第三の故郷』と位置付けてもいい、とか思うくらい好きな場所・・・付知峡へ。

いつ行っても人があったかい・・・。


※ 写真をクリックすると大きいサイズが表示されます

Photo all → 2008/08/13wed ~ 2008/08/14thu LUMIX DMC-FX50 にて撮影
-----
080820_2.jpg

前回遊びに来た時に付知町のお祭り情報を仕入れてあったので、花火大会・お祭りに合わせて宿泊。民宿のおかみさんも旦那さんも本当に気のいい人で・・・とても居心地がいい。彼氏は民宿で通された部屋が普通の大きい家の和室(もちろん鍵なし)だったのに面喰っていた。お風呂はおうちのお風呂を借りるし、バス・トイレも普通におうちのを拝借。私は元が田舎者なのでそういう不用心さ?には慣れているのだけれど、都会者の彼氏は、こういう現象にいつも戸惑うらしい。・・・私もきっちりとした旅館構えのところがそうだとさすがに驚くけどね。

民宿の方々が花火大会で露店を出していて、顔を出したらいい鑑賞ポイントを教えてくれた。・・・といっても露店がいい位置にあったというだけで、その露店の周辺なんだけど。大人はイカ串とビールで、ミニラはオレンジジュースとわたあめで花火観賞。最初は怖がって私の首に巻きついていたミニラ・・・「見てないで音だけだから余計怖いんだよ」「ママがくっついているから大丈夫だよ」とおひざに抱っこして、手を繋いで宥めながら花火を一緒に見たら・・・最後の方は色々鑑賞する余裕が出ていた。よし、これで花火克服(時系列的にはこのあとに刈谷わんさか祭りだったので、非常に助かった)。

翌日は付知町のお祭りを少し見て、前回来た時にもらっておいたお楽しみ抽選券でくじ引き。当たったのはティッシュとしゃもじ(要するに両方ともはずれ)だった。付知だったら本気で移住してもいい・・・と考えている私、働き口がないかな~なんて思いながら企業ブースを見ていたらなんとなく田舎っぽくない最先端な企業が。彼氏に「ここならいけるんじゃないか?」とか言われてとりあえず置いてあったパンフレットをもらってきた・・・が、あとで調べてみたら本社が名古屋の会社だった。田舎っぽくないのも納得である。

080820_3.jpg

そして夏旅行最後のお楽しみ、水遊びへ。行ったのは宮島キャンプ場。宿泊も可能だけどデイキャンプで水遊び、でも十分に楽しめる。昨年もお世話になった。もう少しミニラが大きくなったらコテージに泊まるのもありだなぁ・・・その頃には一緒に遊びに行ける家族ぐるみのお友達が増えているとなおよし。

晴れ間が出たり曇ったり・・・で、肌が焼けすぎる心配はなかったものの、彼氏いわく「水が冷たい!!」。私とミニラはあっという間に冷たさに慣れて遊んでいたんだけど・・・歳か?(笑) それでもミニラはあっという間に震えだすので入水は休み休みで。唇が紫になってきているにも関わらず「もうあったまった!」と言って水に入っては震えているミニラ・・・遊びたいのはわかるけど~、ね。

080820_4.jpg

写真奥側で人が立っているところが飛びこみポイント。大人が飛びこんでも大丈夫なくらい深い。付知峡の水は青くて美しい。・・・にしても、付知もすごく水がきれいなところなのだけれど・・・巌立峡のあとだと見劣りする気がするのは気のせいだろうか。昨年来た時には本当にもう感動ものだったんだけど、目が肥えた?彼氏と一緒にいるようになってから、絶好の清流ポイントをいくつも見る機会があるので、・・・水には多少うるさくなったかも。

080820_5.jpg

最後はミニラ遊泳シーンで。彼氏が水の冷たさに負けて全身浸かるのは無理っぽかったので、私がおんぶして水の中を連れまわした。前の記事で書いたがミニラと彼氏は水陸両用サンダル、私は水の中は裸足・・・なので、足の裏が痛いったら!!

去年はこわいこわいと泣き叫んで足ちゃぽしかしなかったミニラ・・・今年は保育園で毎日のようにプールで遊んでいるためか、気付けば水も克服。川は流れがあるのでさすがに怖いようで、大人にしがみついていたけれど、それでも大きな進歩である。数年後には1人で飛び込んで遊ぶようになるのだろう。

ちなみにミニラは「着る浮き輪」装備である。渓流遊びは危ないので・・・。大体にしてこの宮島キャンプ場、遊泳禁止区域にある上「自己責任で」とかの看板まであげてある。確かに気をつけて遊ぶ分には自己責任でいいだろうけど・・・こんなきれいなところでゴミを捨て歩くような無礼な都会人は何かあったらうるさいぞ。これから先も何も起きないといいなぁ・・・。観光地化すればある意味街は潤うのかもしれないけど・・・自然が汚されていくのは胸が痛い。難しいなぁ。

最後は町営温泉でしっかり温まり帰路へ着いた。そんなわけで、しっかり涼をとり、遊びまくり、とても充実した夏旅行だった。撮影も久しぶりにがっつりしたしね。写真を撮りすぎてメディアがいっぱいになり泣く泣く数枚消したほどだ。予備メディアも持っていたのだけれど、予備の容量が小さすぎてアウト。1GB以上のSDカード、もう1枚買っとくかな・・・。ワイコン・テレコンも欲しいし・・・腕が先か道具が先か?って話だけど(笑)


応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
にほんブログ村 家族ブログへ


スポンサーサイト
【2008/08/20 06:01】 写真のこと | TB(0) | CM(4) |
<<【marcielo】summer - SUNFLOWER | Home | 夏旅行 ~ 巌立峡 そのさん>>
comments
----
ミニラちゃん、唇紫になって
カタカタ震えてたんじゃないですか?(笑
でも楽しくて仕方なかったんだろうなi-236
私は海より川の水のが断然好きです。
周りは海だらけだけど・・
下呂は10年前に行きましたよー
懐かしいな。
スコールみたいな雨が突然降る
不安定な天気しか覚えてないですi-232
【2008/08/20 10:37】 URL | 横須賀万歳! #4yLSmPWY[ Edit] |
----
こんにちは^^

ミニラちゃん、一年で水を怖がらなくなったなんて、すごく成長したんですね。
それにしても
今回のあづまさんの旅の写真は、清流が満載で・・見ている私までも水で浄化されたような気分にさせてくれますよ。
観光地化していったとしても、美しい自然が汚されないことを祈るばかりです。

そうそう!
太宰の生家での私の「顔バッチリ」写真を、ご覧になったんですね!
恥ずかしい~(*ノノ) キャー
あれがあるのを、すっかりと忘れてしまっていました・・。
まっ、あんな感じの私なんで
仲良くしてくださいませね・・(^^;

ポチっと・・。
【2008/08/20 18:02】 URL | kayahime #-[ Edit] |
----
楽しさが伝わってきました!

花火、すごく綺麗に撮れている。
花火を撮るのは難しいよね。
私のブログの花火は旦那に撮ってもらったものです。しかも携帯で・・・

唇、紫・・・
寒いより楽しいがいっぱいだったのでしょうね!
【2008/08/20 22:16】 URL | ひろはる母ちゃん #-[ Edit] |
----
横須賀万歳!さん >
震えてましたね(笑)
足だけなら大丈夫だったのですが、それでは満足できないようで・・・私も小さい時に親に止められて悔しかったのを思い出しました。


kayahimeさん >
本当に保育園さまさまです。気付くと色んな事が出来るようになって、言葉も増えて、いらないことも覚えて(笑)
まさに清流めぐりな旅でした。自然に包まれるって幸せなことですよね・・・都会の構造は基本的に自然を壊す方に働くので、自然依存は嫌われるようですが(笑)

やっぱりあの女性はkayahimeさんでしたか・・・ふふふ♪お顔を拝見できてとてもうれしいです!想像通り可愛くきれいな方でした。

今後ともよろしくお願いします♪


ひろはる母ちゃんさん >
最近の携帯は制度がいいのでバカにできないですよね。あっという間に電池が切れるのが難点ですが(笑)
彼氏は電池切れに何度も悩まされていて、ついに「使いやすそうなデジカメを探して買う!」と決心したようです。
旦那さま、撮影上手ですね~。花火はタイミングが難しい・・・。

私が子供の時は、唇が紫でも寒さはあまり感じなかった・・・のを思い出しました。心は水中にいるので入ることしか頭にない(笑)
【2008/08/21 04:43】 URL | あづま #mPzXc2zk[ Edit] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/310-867c9aa9
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。