スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
かなしいはなし
080822_1.jpg

夏の旅行など、楽しい記事が続いたが・・・楽しいことばかりじゃないのが人生。

でも、楽しいことばかりじゃないから、人間的な深み、味わいが増すのかもしれないな。


・・・乗り越えていこう。


写真は満月と送電線。変わった感じに撮れてしまった。
これもかなしい気持ちの時に撮った1枚。
-----
大きなかなしいことが、2つあった。

1つは、彼氏のお父さんのこと。

夏旅行からの帰路で夕食に立ち寄ったお店・・・電話で留守電を確認した彼氏が言った。「親父が倒れたらしい」・・・その日は私の家に泊まるはずだったけど、彼氏は急遽病院、そのまま帰宅へ。詳しいことは書かないが、数日の闘病の後、逝去された。

彼氏のご両親とは1回お目にかかっている。ごあいさつ、という堅苦しいのではなく、「遊びに来ました」程度で。遠くない将来に父と呼ぶはずだった人のかなしい話に、やり場のないかなしみが襲う。彼氏やご家族のかなしみは想像を絶するものだろう・・・。

昨日はちょうど保育園の夏祭りが午後からだったので、午前中は告別式に参列してきた。お父さんのお写真がとてもいいお顔だった。いい告別式で、私のような一見ものが泣くのもおかしな話だが涙腺が制御不能になってしまってとても困った。

今はただただ、ご冥福をお祈り申し上げます。


告別式に限った話じゃないのだけれど、今回の一連の話で・・・頭では「入籍していないのだから」彼氏の手伝いができないのは仕方がない・・・とわかってはいるのだけれど、どうもしっくりこない。心が「なんで(こんな大変な時に)一緒に居ないんだろう?」と言ってくる。彼氏は喪主、私は一般参列者・・・その距離は近くて遠かった。彼氏に使ってもらおうと男物のハンカチを持って行ったのだけれど、結果はある意味予想通りで・・・話すどころか近付く暇もなかったよ。

ここだけちょっと驚いた話。彼氏の親族の方に見えないものを見ることに長けている方がいて、一般焼香中の私を見て一発で「彼女を呼んだな」と見抜いたらしい・・・なんかね、彼氏と同じ空気?雰囲気?を持っているらしくて。そしてその時に彼氏が少しリラックスして見えたのだそうだ。

彼氏も一緒に居られない違和感はあったようだ。・・・解消の道を探していこうね。


もう1つのかなしい話は、私の祖母のことだ。

彼氏のかなしい話の2日前、下呂温泉で宿泊していた時に、父からのいつにない暗い調子の留守電を聞き、彼氏にミニラをお願いして宿の外で父に電話をかけてみた。そうしたら・・・「ばぁさん、もう長くないわ」。詳しく聞いてみたら、肺がんで余命2か月と診断されたとのこと。ステージはⅢb・・・高齢で体力がもたないため、手術はもちろんだが抗がん剤投与も放射線治療も化学療法も行えないとのこと。

鼻から管を入れて呼吸を確保している(体調は悪いもののちゃんと話もできる)らしいのだが、父の落ち込み具合がひどい。電話をくれる度に「もうダメだ」と嘆き「早く来てくれ」と私を急かす。お盆休みには飛行機代が高価くて帰らなかったが、こういう事情があれば、また別。連休後にちょくちょく会社を休むのもあまりいいものではないけれど・・・これも事情が事情なので、上司に了承していただいた。

そんなわけで今日の昼から2泊3日で北海道へ。

父は大袈裟な人なので意外と元気なんじゃないか・・・と期待はしているものの、実際は逢ってみないとわからない。父が医師から言われた話だと「いつ逝ってもおかしくない」らしいので、一応喪服やらその辺の物も持って・・・行ってからだと最悪の事態の時に取りに帰れないからなぁ。

色んな思いが胸の内にはあるけれど、悔いの残らぬように・・・。



応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
にほんブログ村 家族ブログへ


スポンサーサイト
【2008/08/22 06:09】 家族のこと | TB(0) | CM(5) |
<<祖母と会する | Home | 保育園の夏祭り>>
comments
----
こんにちは。

彼のお父様のご冥福を
心からお祈りいたします。

それに、お婆様の具合がかんばしくないとのこと・・・。
よくみてあげてくださいね。

また、訪問させていただきます。

あづまさん、元気出してね。
応援ポチです。
【2008/08/22 17:03】 URL | kayahime #-[ Edit] |
----
自分の親が亡くなるって想像以上の事です。
私は父も母も癌で亡くしています。
父は病院に行ったとき余命3ヶ月。
母は、とることの出来ない場所に癌ができて1年と2ヵ月後に亡くなりました。
あづまちゃん大変だろうけど、彼氏やお父さんを勇気付けてあげてください。身近な人が近くにいてくれるだけで心強いよ!
【2008/08/22 22:07】 URL | ひろはる母ちゃん #-[ Edit] |
----
おはようございます。
彼のお父様のこと、急なことでびっくりされたでしょう?!
心から、ご冥福をお祈りします。
そして、お葬式での彼との距離・・・、あづまさんもおっしゃってるように、これから二人で「解消の道を探して」いってください。必ず見つかりますから!!

そして、おばあさまのこと、心配ですね。
お父様、おばあさまを励ましてあげてください。
きっと、お父様は、あづまさんが帰ってきてくれるだけで、心強いと思いますから。
気をつけて、いってらっしゃい。

【2008/08/23 08:41】 URL | atsu2co #g7N9f/Gs[ Edit] |
----
こんばんは^^

応援ポチ
【2008/08/23 23:30】 URL | kayahime #-[ Edit] |
----
kayahimeさん >
温かいお言葉、そして応援、ありがとうございます。

しばらく暗い記事が続くかもしれませんが・・・見守っていただければ幸いです。


ひろはる母ちゃんさん >
そうだったのですね・・・母ちゃんさん、お辛かったことでしょう。
極限の状態では人間性(本性)が出るといいますが、今回彼氏にも父にも、たくさん「ありがとう」という言葉をかけてもらいました。人に感謝をできる・伝えられる・・・優しい人たちだな、と思います。


atsu2coさん >
本当に・・・解消の道、探していこうと思います。最近涙腺が壊れ気味なので、彼氏にも「一緒にいられるようにしていこうね」と慰めてもらったりしています。(のろけ?)

行くだけで励みになり心強くなる・・・本当ですよね。距離が距離なので頻繁に帰れないのが口惜しいです。
【2008/08/25 07:01】 URL | あづま #mPzXc2zk[ Edit] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/313-f6a8936d
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。