スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
自分の立ち位置
家族のことはいったん置いておいて・・・彼氏との話を。

彼氏やご家族にとっては本当に怒涛の8月後半だったと思う・・・。
それでもようやく初七日を過ぎ、少しずつ日常生活に戻りつつあるようだ。

一番疲弊し心を痛めていた時からすると、色々な余裕が見えてきた。

私はその「余裕」に甘えてしまった。
なんという無礼者だろう。
-----
彼氏とはかれこれ1週間以上逢っていない(告別式で顔を見たのはノーカウント)・・・こう書くと、「それぐらい逢っていないのは今までも何度もあるのでは?」と自分で感じる。が、今回の期間は私にとってはものすごく長く、彼氏をものすごく遠く感じるものであるのは確かだ。

普段いかに彼氏が私の所に「帰る」という言葉を使っていようとも、ミニラを「うちの子」と呼んでいようとも、公の場では私たちはまだ一緒にいることは許されない、ということを思い知ったからだ。これまでもミニラの保育園行事に彼氏が参加できなかったりしてそれはそれで心を痛めていたのだけれど、大変な状況にある彼氏の傍にいることすら許されない、私が手を出せば逆に負担となる、というのは決定的だった。

それでも彼氏が目に見えて四苦八苦している時は、とにかく負担にならないように、本人が頑張れるように・・・私もある意味戦闘態勢だった。いつもらえるかわからないが唯一の連絡手段である携帯・・・電話やメールに注意を払って、いつも待機状態だった。私から連絡はできない、待つしかない、着た時に応えるしかないのである。
それが、一番大変な時期を過ぎ、(それでも私には計り知れない大変な苦労の最中なのだろうけれど)少しずつ私から電話しても大丈夫なのかな?と思えるようになってきた。声も元気だし、どうやらチャットなどにも興じているようだ。

・・・だからといって日常に戻ったわけではないし、今は少しずつかなしみを前に進む力に変えている時だ・・・そう分かっているにもかかわらず、私はさみしい逢いたいと駄々をこねた。来れないことは分かっている(無理に来てほしいとも思わない)が、私自身が感じた距離感がそうさせたんだろうな・・・とにかく私にわかりやすいように私の方を向いてほしかった。チャットするくらいなら私と話をする時間にあててほしかった。・・・今の私と話したところで双方の状況からすると重い話になるのは目に見えている・・・彼にとっては気の休まらない時間になってしまうだろうに、彼が優しいのをいいことに泣いて、怒って、いじけて、ごねて・・・。

私の実家はよくいう葬式宗教であるので、一応常識の範囲で慶事を避けたり喪に服したりはするが、決して厳格ではない。彼氏のところはちゃんとしたおうちなので、特に四十九日を迎えるまでは家族はきっちりと精進し喪に服し、故人の徳を意識するようだった。私はそういったしきたりをよく知らなかったため、ひと段落すれば彼氏と一緒の時間をとれると思っていた。ら・・・「忌明けまでは逢うのを我慢して」と言われた時に、我慢の糸が何本も音をたてて切れてしまった。実際には我慢するのは「逢う」ではなく「泊まる」ことだったのだけれど、切れてしまった糸はもう元には戻らず・・・彼氏が一生懸命調整して私たちと逢える時間を作ってくれようとしているのが分かっていても、私は泣いたりいじけたりする虫と化してしまったのだった。ミニラにも何度も「がまんしなさい!」と叱られる始末・・・。

・・・これは後日談だが、私は「忌明け」の意味がわからなくて母に聞いた。ら、母も「知らない」とのこと・・・母が気をまわして会社の年配の方にも聞いてくれたのだが、その方も知らなかったそうだ。ググったら出てきたから疑問は解消されたが、土地柄による文化・使う言葉の違いを感じた。


私が冷静になれたのは、いいだけごねて彼氏が呆れて私を放置に入った時だった。我ながら遅いよ。心の表面にある雑音を取り除き、芯の部分・・・本当の気持ちを確かめる。後は簡単だった。

結論。私も一緒に喪に服すことにする。

告別式の時などに感じた違和感「なぜ一緒に居ないのだろう?」は、裏を返せば心の中ではもう既に家族だと思っているということなんだと思う。だったら、家族にできることは、一緒に送ることだ。そのために精進をする方針なのだから、私も習えばいいのだ。

どこか「公の場では他人」・・・というようなことが引け目になり、無理に距離を置こうとしてしまったんだろうな。それでは心は余計に拒否反応を起こす。誰も見ていなくても、自分も喪に服そうと思うことが大事だよな・・・今はそう思う。それを分かってからは本当に心が穏やかになった。

「我慢」するから続かない。「待つ」から積もるものがある。
自分でできることをする、やっぱり私にはそのスタンスが合っているみたいだ。

今度彼氏に逢ったら、ちゃんと無礼を謝らなくちゃ、ね。


応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
にほんブログ村 家族ブログへ


スポンサーサイト
【2008/08/27 06:17】 恋愛のこと | TB(0) | CM(2) |
<<度し難い方々・・・ | Home | 心をこめて送りたい>>
comments
----
難しい・・・
本当に家々によって考え方も違うし。
今は、時が過ぎるのを待つのがベストなのでしょうね。

ちょっと、長い時間ですが・・・
彼氏さんも会えなくて寂しい気持ちではないでしょうか?
【2008/08/27 21:36】 URL | ひろはる母ちゃん #-[ Edit] |
----
ひろはる母ちゃんさん >
コメントしづらい記事が続いていてごめんなさい(^-^;

今は、穏やかに過ごせています。
寂しくないと言えばうそになりますが、長い目で見たらほんの少しの期間ですから・・・彼氏のお父さんのことを一番に考えます。

仰る通り、彼氏も寂しがってくれていると思いますしね(笑)
【2008/08/28 22:54】 URL | あづま #mPzXc2zk[ Edit] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/316-f89f46d8
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。