スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
弟、帰郷
祖母の病気の話を聞いてから約1ヶ月。

9月の連休に合わせて帰郷すると言っていた弟が、祖母に逢えた。

祖母が一番かわいがっていた孫、それが弟。


もしかしたら、祖母は弟が来るのを待っていたのかもしれないな・・・。
-----
父と弟は仲が良くない。お互いに意地を張って半ば絶縁状態にあった。でも今回、母が裏から弟を後押しして父の携帯電話の番号を教え、弟から父に電話をしたことで、連絡を取り合えるようになった。

電話不精な父から弟に電話があったという話を聞いた時は、「これから先どうなるかはわからなくとも、一緒におばあちゃんを送ることはできそうだ」と、胸をなでおろした。父は道理の通らない事を貫き通す時、「男の意地だ」というような説明をする。私は「お前は女だからわからない」と片付けられてしまうが、殿方に限らず誰にもどうしても通さねばならない意地やプライドがあると思う。でも、プライドって結局自尊心だから・・・誰かを送る時に通すものではないと思うのだ。そして、父も弟もそれはわかっている・・・きっと。

弟は金曜の晩に(仕事が終わってから)飛行機に乗り、祖母に逢う・・・という話は聞いていたものの、どうなったのか、逢えたのか気になって、母に状況を伺う電話をかけたところ・・・弟の口から「逢えた」という話を聞くことができた。

が、しかし、祖母は既に昏睡状態とのことだった。
逢えたは逢えたが、祖母がわかったかどうか・・・。

弟が父に聞いた話だと、木曜の晩は起きていたが、金曜日からもう昏睡状態になっていたそうだ。

水曜に父と電話をした時に、医師からもうそろそろ危ないという話をされたというのは聞いた。そして、モルヒネを最大量使っているが疼痛を抑えられない時間帯があって、本当に苦しがって「殺してくれ」と父に頼んでくるという話も聞いていた。がんの疼痛は経験者にしかわからないが、本当に死ぬほど苦しく痛いのだという。あまりの痛みにショック死するほど痛い(だから痛みのケアは必須)という。

1日でも長く生きていてほしいという願いと、早く苦しみから解放してあげたいという願い。矛盾する願い・・・。それを見ている父は辛いだろうな、と思っていた矢先の話だった。


昏睡状態ということは、もう痛みは感じないのだろうな・・・そこだけが何よりだ。

弟には滞在中は毎日顔を出してもらうようにお願いした。私も本当なら駆けつけたい。休みの度に行きたいくらいだ。んが、北海道は、遠い・・・痛感する。距離が車で数時間だったら毎週末でも頑張って行くだろうが、飛行機で2時間・・・海を越えるんだもんなぁ。みんなが元気で暮らしている時にはわかりにくいが、離れて暮らすというのはこういうことなんだ。

今日は十五夜。そして明日は満月・・・。

祖母の穏やかな時間が1日でも、1時間でも長く続きますように。



応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーサイト
【2008/09/14 02:03】 家族のこと | TB(0) | CM(0) |
<<寒天デザート2種 | Home | せっけん使用感 #15 ラベンダー×マルセイユ>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/331-be954e70
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。