スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
「うっかり」は致命傷
昨日の朝のこと。いつもどおりバタバタしながらミニラを保育園に送り届け出勤・・・いつもと違ったのは、社員証を忘れた、ということだった。


課長が見当たらなかったので、とりあえずその場にいた主任さんに断って、取りに帰るため退社・・・。


1つ忘れ物をしただけで1日仕事にならない・・・そんな仕組みって、どうなんでしょ?
-----
私が勤めている会社では、社員証はものすごく重要なものだ。

普段はケースに入れてストラップで首に掛けることが義務付けられている。要するに、顔写真のついた名札として使用されている。が、社員証の持つ機能はコレだけではなくて・・・社員証に埋め込まれたICチップが曲者なのである。オフィスのドアの電子錠を開錠するにも社員証が必要(社員証がないと出入りが出来ない)し、パソコンにログインするにも社員証が必要(PCには社員証がないとログインできない仕組みのソフトが入っている)。おまけにEdyやらクレジットカードやらの機能もついている。

さすがにクレジットカードを首からさげておくのは抵抗があったので、私は申請してクレジット機能無しの社員証を再発行してもらった・・・特に男性では社員証を首にさげたまま電車通勤している方も見受けられるんだけど、嫌じゃないのだろうか・・・怖い怖い。


そんなわけで、社員証を忘れると、全くと言っていいほど仕事にならないのである。私はたまたま取りに帰れる距離だったから取りに帰ったものの、通勤時間が片道1時間以上掛かる方は諦めて仕事にならないまま1日会社で時間を潰したりする・・・これはどうなのかとも思う(私だったら急ぎの仕事が無ければ多分潔く休むことにして帰る)んだけどね、サラリーマンだからさ・・・会社にいれば勤務したとみなされちゃうから退屈でも1日席に座っている。

コレってどうなのかな~、と、身をもって深く考えてしまった。

今の社員証の仕組みが導入される前は、主となるドアには暗証番号入力式の鍵がついていたけれど、サブとして使っているドアには電子錠は無かった(戸締りする時だけ施錠する物理錠のみだった)ので、出入りし放題だった。PCもアカウント名とパスワードを自分で入力すればログインできたから、社員証は「名札として使うクレジットカード」としての機能しかなかった。ので、社員証を忘れたところで「忘れちゃった~。てへへ。スミマセン」と上司に謝る位で仕事に支障が出ることは無かった・・・。セキュリティという視点で考えれば今の仕組みはとても重要なのだろうけど、「うっかり忘れる」という人間らしさは否定されている気がしてならない。

日常の仕事内容も、そう。ミスが無いことが前提でスケジュールが組まれる。もちろんそれでも認識していなかったミスは出るから後々挽回するための時間は確保されるんだけど、認識できるミスというのはとても嫌われる。それは文書上のタイプミスかもしれないし、資料の読み落としや読み違えかもしれないし、様々なのだけれど・・・細かいミスが許されない緊張感がずっと続くということに、ものすごく違和感がある。


独身でバリバリ働いている頃は「仕事というのはそういうもんだ」と自分をうまく洗脳できていたのだけれど、子育てしてからはそれが出来なくなってしまった。だって、人間だもの、完璧な訳ないじゃない、それがいいところなんじゃない、と思ってしまう。そう思うようになってしまったのは、完璧を求められるIT技術者としてはある意味致命的なのかもしれないな・・・。



まぁ、そんな訳で急いで取りに帰ったわけですが。私の家は会社からドアtoドアで30分未満の距離にある。いつもはカバンに入れっぱなしな社員証は、玄関においてあるカバン入れの底に転がっていた・・・何かの拍子に飛び出たんだろう。思ったよりさくっと帰れて、思ったよりさくっと見つかったので、1時間の遅刻と考えると10~20分くらいは余裕がありそうだった。

・・・そこでちょっとゆっくりして余裕を持って家を出ればいいものの、時間があれば家事をしたいのは主婦の性(さが)だろうか。ついつい、普段飲み用の麦茶を作ったり、洗い切れていなかった食器を洗ったり、米をといで炊飯器のタイマーをセットしたりと、時計を気にしながらギリギリまであれこれ手を出してしまった。本当は掃除もしたいし、片付けもしたいし、洗濯物もたたみたいし、1回くらい洗濯機も回したいし、そういえばクリーニング屋にも行きたかったがどう考えても時間が足りない。ので台所周りの最低限の事しかできず・・・くぅ。
それでも帰り道は時間がギリギリでひやひやしてしまった。こういう時に限って信号の度につかまるしね・・・本当にね、余裕を持って動けばいいのはわかっているんだけど、ついつい家の事をやりたくなってしまうのでありました。


応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーサイト
【2008/10/07 10:26】 仕事のこと | TB(0) | CM(2) |
<<ミニラ、発熱。 | Home | プチもようがえ☆>>
comments
--昨日・・・--
大手企業さんが首から提げている
社員証をみてそういう話が話題に出ました・・・
何でも、管理される時代なんだよね・・・

数分でも家事がしたい。
その気持ちよくわかりますv-411
【2008/10/08 05:36】 URL | ひろはる母ちゃん #-[ Edit] |
----
ひろはる母ちゃんさん >
私もお昼にスーパーへ行くと首からぶら下げている人を山ほど見かけます・・・。
なんか、まさに首輪みたいですよね。

母ちゃんさん、ブログを読む限りは本当に家事に奮闘されていて・・・頭が下がる思いです。
限りある時間にできるだけ多くの質のいい家事を、というのは永遠の課題かもしれませんね~。
【2008/10/08 12:41】 URL | あづま #mPzXc2zk[ Edit] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/353-9ba6184e
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。