スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
未練
昨日はミニラの面接交渉日だった。1日、1人で動ける時間ができたので、本当に久しぶりに、ずっと行きたかった美容院に行ってきた。

私が美容院に行く時は、当日に電話予約・・・とはいえほとんど電話での飛び込みに近いものなので、何コール鳴らしても出てくれないところもあれば、「今日は早くて16時・・・」と言われてしまうケースも少なくなくて、あくまでも「いいところが見つかれば・・・」という感じだった。

今年オープンし、前から気になっていたその美容院は、見事にHIT。会話は楽しいし、ヘアスタイルお任せでもいろいろ考えて提案してくれたし、サービスでハンドマッサージがついたりして・・・至れり尽くせりの楽しい時間を過ごさせて頂いた。リピートありかな、と思える美容院はあんまりないので貴重な出逢いかも。
-----
081123_1.jpg
胸くらいまであった髪を、バッサリ切った。写真はビフォー(左)アフター(右)。毛先の傷みがひどくて、光に透かすと3つにも4つにも枝分かれしている枝毛がたくさんあったり、切れ毛の兆候が出てぷつぷつと白っぽい点が見える毛がたくさんあったり・・・さんざんヘアダイでいじめ続けていた毛先の20cmくらいの傷み具合はひどいものだったので、ずっときれいに切りたかったのである。「傷んでいるところを切って」とお願いすると、大抵が傷みを切りきれずに揃えられてしまうので、「しばらく伸ばしてバッサリ」は髪をきれいに保つにはいい方法なのかもしれない。

なんでそんなに傷んだ髪を切らずにいたのかというと・・・結婚式の時に地毛でヘアセットをしたかったからなのだ。私にとっては彼氏との結婚式(その結婚が事実婚であっても写真撮影のみであっても)は遠い話ではなかったのだけれど、彼氏にとってはまだまだ先の話でしかないようで、そのギャップからイライラすることも多かった。あくまでも私の主観でしかないが、「もう結婚しているか、遅くとも結婚への話が進んでいる時期」を相当過ぎていたので、待つのが嫌いな私のイライラは日に日に強まっていた気がする。

今となっては「喪中」が話を進められない理由になるが、その前からお預けをくらいまくっていた私にとっては喪中ということが「恰好の後付けの理由」に感じてしまうくらい、気持ちが荒んでいた。そんな日々を過ごして・・・だんだん、「式のために」伸ばしている髪が未練にしか見えなくなった、というのがバッサリ切ったもう1つの理由である。

髪を切ろうと決めたら彼氏とのことも「もう、この人との結婚はないな」と割り切れたのか、不思議なくらい気持ちが軽くなった。だからと言って別れようとも思わないし、もう家に来るなとも思わない。ただ彼氏の存在が「大切な大切な家族」から「憎めないろくでなし」に変わっただけである。大体にして「子供は今すぐでも欲しいが、今は結婚できない」というような事を言えてしまう人だということに目をつぶりすぎだったんだよな、私は。それでもまぁ、嫌いな人じゃないし、添い遂げたい相手ができるまではこの不思議な付き合い方もありだなと思えたから、すごく気が楽になったのかもしれない。


・・・ちなみに髪型はすべて美容院の店長さんにお任せした。「バッサリ行くより、ボブから徐々にショート」を勧められたのである。まぁ、切ってから後悔しても遅いから、徐々に・・・と言いたい気持ちもわからなくはない。ちょっとだけ部分的にカラーを入れて、頭頂部だけゆるくパーマをかけて。カラーもパーマも髪を軽く見せるための工夫なのだけれど、写真で見るとやっぱり重いなぁ。・・・次はもちっと切ろうかな~。

普段は合界とほとんど無縁の生活をしていて、石けんも手作りだったりして、なんだかナチュラル路線まっしぐらだけれど、こういう時にはケミカルも取り入れられる柔軟な自分の感性は、結構好き。

081123_2.jpg
髪を切り終えた後は、ミニラとの待ち合わせ場所のイオンでゆっくり読書。本屋さんで小説を1冊買って、「帰るコールのメールが来るまで・・・」とスタバでのんびりした。店員さんが間接的な出てけコールとして受け取れるような露骨な掃除の仕方をしたりして嫌な思いをしたりもした(行きつけのスタバだとそんなことはないんだけど・・・店によって違うなぁ。混んでる時間でもなかったんだけど・・・あぁ残念)けれど、結局1冊読み終わってしまった。それでもまだ時間が余ったのでウィンドウショッピングも楽しんだりして。来月にはボーナスが出るから、下見としてもちょうどよかったかも。

充実した1日だった。


美容院の店長さんに「(急に短くなったから)周囲の反応が楽しみですね!」と言われて、「誰も反応しなかったりして(笑)」「えええ~。それは・・・逆に無反応な理由を聞いてみたいですよ」なんて笑い話をしていたんだけど・・・。

いきなり髪が短くなった私を見ても無反応な元夫の感性は、やっぱりちょっと変なんだろうな。


応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーサイト
【2008/11/23 13:44】 ひとりごと | TB(0) | CM(2) |
<<愛車12ヶ月点検 | Home | せっけん使用感 #22 秋の彩>>
comments
--それだけ・・・--
髪を短くしたら、きっとまわりはかなり反応するでしょうね。

あづまちゃんのなかで
いろいろな決断をして・・・

後悔だけはしないでくださいね。
いい方向に進むことを祈っています。
【2008/11/23 23:40】 URL | ひろはる母ちゃん #-[ Edit] |
----
ひろはる母ちゃんさん >
ですよねぇ!
本当に、無反応な理由を聞いてみたいです(笑)
そういえばミニラも気にしてないような・・・orz

結局のところジタバタしているだけかもしれませんねぇ。
でもまぁ、こんな自分が嫌いではないので大丈夫ですよ♪

ありがとうございます。
【2008/11/24 06:48】 URL | あづま #mPzXc2zk[ Edit] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/390-1579aa7d
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。