スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
平湯温泉

2008年最後の旅行先は岐阜県の平湯温泉だった。

冬の平湯といえば2月頃の平湯大滝結氷まつり(一番寒い時期には大きな滝が丸ごと凍るらしい・・・そのライトアップなどのイベントのこと)が真っ先に頭に浮かぶ。年末年始だと滝を見るにはまだ時期が早いとはいえ、それでもスキー場が間近にあるのでそれはそれで混雑する。

我が家にはスキーをする習慣をもった人がいないので、ただのんびり冬旅行・・・やっぱり雪を見ないと冬って気がしないなぁ。とても楽しく目の保養ができた。

写真は夕焼けで山の色が変わっている様子。頭の方だけ赤く染まっている・・・見事!

Photo all → 2008/12/29mon LUMIX DMC-FX50 にて撮影
※ 写真をクリックすると大きいサイズが表示されます
-----
090102_2.jpg
特急で名古屋から約2時間で高山へ、そこから路線バスで約1時間揺られたところにある平湯温泉。特急の中でも少しずつ雪化粧が広がった風景に心が躍ったが、さすがに平湯まで行くと雪の量が段違い。それでもお世話になった山荘のおかみさんいわく今年はまだ少ない方とのこと。日本海側では吹雪に見舞われていたようだから、今年は雪が海側へ行っちゃったのかもしれないな。

私は一度雪で道路が凍りつくと春まで解けない、いわゆる「根雪」がある地方で育った所為か、雪で埋め尽くされている道路を見るとうれしくなる。これが毎日だとうんざりするのも体感して知ってはいるが、無いところにいると雪がものすごく恋しくなる。

090102_3.jpg
何かの足跡がくっきり。北海道だったら真っ先にキツネが頭に浮かぶんだけど、平湯だとどんな子が歩いているのかな?意外とその辺の飼い犬だったりして。

さすがに雪はガチガチに固まっていて、簡単には雪だるまにならない硬さだったけれど、ミニラはとにかく雪がたくさんあるというだけで大はしゃぎ。何を注意されてもわざわざ雪があるところに足を踏み入れて歩いていた。

090102_4.jpg
山荘のお部屋からの眺め。つららが伸びまくり・・・。つららをまともに見たことがない彼氏はものすごく感動していた。私の地元北海道だと屋根につららが伸びているのは珍しい風景ではないけれど、愛知じゃつららはまず見れないもんなぁ。屋根が遠かったのでつららをつかむのは無理だった・・・ちっ。

平湯温泉は疲れている身体にすごく沁みた。強い泉質なのか身体が弱っているのか・・・普段近場の天然温泉ではここまで身体にこたえることはないだけに、驚いた。夕食前に軽く一風呂浴びたんだけど、あっという間に身体の芯が熱をを帯びて、普段はほとんど常に長風呂な私だが、ここでは長湯できなかった。ほんのり硫黄臭がする、ものっすごく湯の花(白いのから黒いのから・・・)が多い温泉だった。

夕食は飛騨牛のしゃぶしゃぶがメイン。やわらかい肉だった・・・。美味~♪地酒はいまいちだったけど、料理は美味しかったなぁ。夕食後は予約したマッサージを堪能し(揉まれている間ずっとすご~く痛かった!解せばいいってもんじゃないよおばちゃん!と言いたいが楽になったのも事実)、彼氏とミニラと3人で貸切露天風呂も堪能し・・・。珍しく深夜まで彼氏が寝ずにお酒を呑みながらおしゃべりできたのもよかった。ミニラが何かにうなされて何度も夜中に起こされてほとんど熟睡できなかったのだけが残念。

つづく。


応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ


スポンサーサイト
【2009/01/02 13:05】 写真のこと | TB(0) | CM(0) |
<<平湯~高山 | Home | 至福の一時>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/420-48bf814b
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。