スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
ケッコンする気?

彼氏は昨日、年始の親戚大集合に参加するために自宅へ帰った。

私とミニラも誘われていたんだけど・・・私は、断った。理由は後述。んが、ミニラは珍しくママがいなくてもパパと一緒に行くというので、ミニラだけついて行った。


彼氏の親戚のちびっ子たちに遊んでもらったようで、ハイテンションで帰ってきた。それでもきちんといい子にしていたようだ。よかったよかった。お年玉をたくさん頂いてしまって・・・恐縮だわ。


それにしても・・・『血』が絡むと恋愛はとたんに難しくなる。
-----
彼氏は私たちの先について、「結婚する気はある、でも今は喪中だから少なくとも1年はないし、その先のことはなってみないとわからない」というような事を言う。まさに正論だと思う。それに異論はない。違和感がある・・・という表現が自分のぐにょぐにょした気持ちを表すのに適切かはわからないけれど・・・と思うのは、その正論とは裏腹な臭いのする行動についてなのだ。

前から何度も彼氏には言っているんだけど・・・私は「(籍の移動に関わらずの)結婚を前提としたお試し期間としての同棲」はウェルカムだが「先の見えないただ一緒にいたいだけの同棲」は好きじゃない。

けれど、今の私たちの状況は、私からすると後者なのだ。

お互いを「パパ」「ママ」と呼び合い、どこへ行っても夫婦であり家族連れに見られる私たちではあるが、実際は恋愛中の独身男とシングルマザーだ。同棲することを周囲に宣言したわけでもなければ、公的な引越(住民票とか郵便物の届け先とか)をしたわけでもなければ、家計を一緒に営んでいるわけでもない。

もし「契約書にない同居人がいる」と大家さんに問われるなど住居関連のトラブルがあればその責任は私が取らねばならないし、(プライバシーがあるから細かくは聞いてこないが)保育園の先生たちも「再婚したの?」と思っているかもしれないが私から何の話もないことをおかしく思っているかもしれない。もしかしたら彼氏の事を別れたミニラの父親だと思っているかもしれない。お金・・・という意味では、彼は「お金は特に決めては入れないが外食などでは自分が払う」というルールを設けているようなのだが、確かにそれはそれで助かるが負担額はやっぱり私の方が重い訳で。お互いの収入を把握しているわけではないのでそれが妥当かどうかもわからないが、彼氏が忙しく出勤時間が早い時は私の負担比率が増える仕組みにある。「子供は欲しいが今の状況では難しい」・・・と言いつつ避妊はしない方向というのもね・・・だからと言ってそこをツッコんだら避妊する→セックスレスの香りがするのもどうかと思うし。私は1人で育てる覚悟で避妊しないセックスも愛があれば受け入れるが、それは自分が出産するという責任を負う側だから言うこと(でも子供のことを考えると軽々しく言っていいことではないので大きな声では言えないが)で、それを男性側が欲求してはいけないということを彼氏はよく知っているはずなのだ。

とどのつまり・・・今の私と彼氏の関係では、一緒に負った方がいいが、実際には私だけが負っている責任が多いと感じている、ということになるかな。ここ最近私は彼氏の事を「ろくでなしの『クロ』ちゃん」などと呼んでみたりすることがあるのだけれど、この辺もそのあたりから波及している感覚だろう。

もちろん彼氏には彼氏の負っている責任があるだろう・・・例えば実家にお金を入れるとかさ。ただ、それはそれ、これはこれ。私たちと一緒に暮らすなら、その責任も考えてくれないと困りますよ、ということなのだ。


彼氏からすると私が「あなたが結婚についてどう考えているのか分からない」理由がわからないのだろう、と思うしそういったリアクションをよく見る。「結婚する気はあるって言ってるじゃん、何度言えばわかるの」と思うのかもしれない。「先のことなんてなってみないとわからないでしょ」と思うのかもしれない。確かにそれは間違ってない。けれど、その立ち位置には私の「一緒にやっている」という一体感は、少ない。彼氏が自分の家に自分で帰るか、私が私の家から彼氏を追い出すか、をしたらあっという間に壊れてしまうお手軽な関係だ。だからせめてちゃんと一緒に暮らす方向で・・・と思い、私ひとりなら無理だが2人でならやっていけるであろう物件への引越をそれとなく提案してみたりするが、「ちょっと家賃高いんじゃない?」などと返されて、いつも玉砕する。そういう反応に私が嫌になってミニラと2人で暮らす方向で引越を考えてみると「俺は?」と不快な物言いをされる。どうしたいんですか?と聞きたいが、言えない・・・(この辺は彼氏も一緒かも)。はっきり言わない私が悪いのだろうか。



そんなわけで、冒頭の年始のごあいさつの話・・・彼氏のお母さんだけであればご挨拶を、と思えるのだけれど、親戚一同が会するところには現段階では顔を出したくない、と思った次第なのだ。彼氏の親兄弟の年代であれば、「パパ」「ママ」と呼び合い顔出しするような彼女はもう近々「嫁」の扱いだろうし・・・。そう周囲に扱われたり、「で、結婚はいつなの?」なんて聞かれたりしたら彼氏の機嫌が悪くなることも知っている。だったら、ちゃんと決まるまでは多くの人が集まるところには顔を出さない方がいい、と考えた。

そんな私の気持ちを知ってか知らずか、早い時間に自分の家を出たい(出る口実が欲しい)彼氏的には一緒に行ってほしかったみたいで、何度も「行こうよ」と言われたのでとうとう「無理強いしないで」とまで言ってしまった・・・。ああん、もう。


先を考えずに今を楽しむ恋愛ができればいいんだろうけど、生憎それはできない性質のようだ。

もう昨年から「結婚する気があるない」の件でイライラを引っ張っているんだけど、まだまだ尾を引きそう・・・ただ、ケンカをしたところで意思疎通ができないというのは経験上分かっているので、「ここは察してほしい」「ここは自分で理解してほしい」「ここは自分から行動してほしい」などと無用な期待をせずに、ちゃんと話合わないとだめなところまで来ているのかもしれないな・・・。

ああん、もう。


応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーサイト
【2009/01/03 00:38】 恋愛のこと | TB(0) | CM(2) |
<<いちご狩り! | Home | 平湯~高山>>
comments
--今年もよろしく!--
今年もよろしくお願いします。
あづまちゃんの恋愛がいい方向に進みますように☆
【2009/01/04 22:14】 URL | ひろはる母ちゃん #-[ Edit] |
----
ひろはる母ちゃんさん >
そうですね・・・少しずつでも、前に進めたらいいですね。

得るものが多い恋愛であることは間違いないです(^-^;
【2009/01/06 06:37】 URL | あづま #mPzXc2zk[ Edit] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/422-ef9ad397
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。