スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
角が見える?
「角隠しがある意味がわかった。やっぱり女には角があるんだ・・・。」

先日、こんなような事を彼氏が言っていた。

冬休みのおわりに、いよいよ行いが過ぎたミニラに大して私が雷を落とした時にそう感じたらしい・・・。雷を落とされた内容は『悪いことをしたという自覚があっても自分から「ごめんなさい」が言えない』というものだったんだけど、教育方針の違いもあるんだろうな~。彼氏はミニラと話をしてちゃんとわかっているようなら「ごめんなさい」が言えなくても許してしまうので、「ちゃんと謝るまでは許しません!」な私の久しぶりの雷は本気で鬼に見えたらしい・・・。

まぁ、冬の寒空の中でも「少し頭を冷やしなさい!」ってベランダに出しちゃうけどさ。逆に「ママはいなくてもいい」と言われれば、上着も着ず携帯も持たずに私が外に出ちゃうけどさ(彼氏がいてくれるからできることだけど)。

事が収まればものっすごいラブラブで、ちゃんと褒めたりフォローしたりする。怒りっぱなしはしない、と心がけている。ので、本気で怒ることは悪いことじゃないと思う。角は出し入れ可能でいいと思う今日この頃。



・・・あ、でも、彼氏に対しては割りと出しっぱなしかもね(笑)
-----
角隠しとは・・・

角隠し(つのかくし)は、和式の婚礼の儀において、花嫁が文金高島田(ぶんきんたかしまだ)と呼ばれる、日本的な高い髷(まげ)を結った髪の上に、頭を覆う形で被る帯状・幅広の布を言う。(長方形型の一枚の布を、前ひさしを覆うようにして付け、後ろにまわして髷のところでとめる。)素材は白絹であることが多い。

白無垢(しろむく)・色打掛(いろうちかけ)のどちらに対しても用いることができるが、最近では白無垢には綿帽子(わたぼうし)と呼ばれる頭部の数倍の大きさの楕円状の帽子を、色打掛には角隠しを用いることが多い。お色直しを経て、1度の式でそれぞれ両方を着ることもある。


様々な由来が諸説紛々であるためにはっきりしないが、現在では俗説として次の2つが言われることが多い

  • 女性が嫁入りするにあたって、怒りを象徴する角を隠すことで、従順でしとやかな妻となることを示す
  • かつて女は嫉妬に狂うと鬼になると言われていたため、鬼になることを防ぐための一種のまじない


(以上 Wikipediaより引用 Wikiには角隠しの写真もある → 『角隠し - Wikipedia』)


確か一度目の結婚の時に写真撮影用に和装をして被った記憶はあるけれど、従順にもしとやかにもならなかったなぁ・・・。まぁ、「女三界に家なし」がまかり通る封建時代における新妻の心がけを形にしたものだろうから、現代では合わなくてもやむなし、といったところかな。個人的には綿帽子の方が可愛くて好き(そういう問題か?)。

それにしても、彼氏の口から「角隠し」なんて言葉が出るとは思わなかった。婚礼が云々とかそういう行事ごとには疎そうと思っていたんだけど・・・結婚式の裏方の仕事をしてたからなのかな?もしこの先結婚・・・とかそういうことになったら、「いいから隠しとけ!」と被らされるのかもしれないな(笑)。


私は自分が怒る時のイメージとしてはどちらかというと怪獣巨大化!街破壊!!みたいのを考えていたんだけど、彼氏からすると能面の般若のようなのかも・・・と思うと、ちょっと(特に彼氏に対しての)怒り方を考えた方がいいかも、と思ったりする。色々ありつつも1年以上も半同棲生活を続けていれば、見直したいと思う共同生活の暗黙のルールみたいなものもあるし、放っておけば積もる塵となる細かい小言もそりゃ出てくる。世の円満な夫婦の中ではそういった妻の不満サインを上手に読み取って肝心な一言をちゃんと掛けられる夫もいるらしいけれど(そして夫が上手に折れる家の方が円満率は高いらしい・・・)、実際にはそういうケースは少数で、口下手だったりサインが読めなかったりする殿方の方が多いんじゃなかろうか・・・と思う。「何に怒っているのかわからない」という夫側の不満を目にしたこともあるしな・・・どちらにせよネットや雑誌での情報だけど。

彼氏の場合、悪かったと思っているような素振りをしていても何も言わないか、ふてくされたように「ごめん」というパターンが多い(このふてくされた「ごめん」は見事にミニラがコピーをしてしまい、早いうちに矯正を掛けようと考えているところだ)。それで、そんな態度に納得がいかない私が爆発するんだけど・・・彼氏的には「謝ってるじゃん」と思うのかもしれないなぁ。


彼氏のことを書けば彼氏だけしっかりしていなく見えちゃうけれど、私も自分が謝る時は素直に反省していない事が多いな、と思いつき、冒頭のミニラへの雷は親がちゃんと心から反省できないことの「鏡」の反応なのかもしれないな、とも思ったりして。パパもママも素直じゃないんだから、ミニラもそうなるわなぁ。

自分の非の認め方、謝り方、感謝の仕方、そして逆の立場から怒り方・・・まず自分達の行いを見直すところから始めなきゃね。そしてミニラがコピーしやすいように、わかりやすく「ありがとう」「ごめんなさい」が飛び交う家にできたらいいな。

思わぬところから宿題が出てきたなぁ・・・。がんばろう。


応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ


スポンサーサイト
【2009/01/15 14:58】 子供のこと | TB(0) | CM(2) |
<<アロマランプ | Home | 手作りせっけん #26 BLACK OR WHITE>>
comments
--難しいよね・・・--
子供の叱りかた。
今日は私は朝から角が出っ放し。
私の場合、時間に追われることで
イラつきやすくなると言う
親としては欠点があるのですが・・・

子供のためにはひどく叱ることも
大切だと思います。
【2009/01/18 16:28】 URL | ひろはる母ちゃん #-[ Edit] |
----
ひろはる母ちゃんさん >
時間に追われるといらつくというのは誰でもそうだと思いますよ~。
我が家でも平日の朝は「早く!急いで!」と言わない日はほとんどないです。

愛ある叱り方ができる親でありたいです。
【2009/02/01 15:04】 URL | あづま #2NY7nI/c[ Edit] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/430-8a4c513c
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。