スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
アロマランプ
090117_1.jpg
アロマランプを購入して使ってみた。

電気を使わないアロマテラピーはポットとかキャンドルとか色々試してみたけれど、香りの拡散具合とか残留時間とかを考えると、その効果は秀逸かも。

思っていたよりも、ずっといい・・・。はまりそうだ。
-----
アロマランプは、昔実験で使ったアルコールランプをイメージするとわかりやすいかも。器の中にアルコールを入れて、芯に火をつけて燃やす、っての。アロマランプの場合、中に入っているアルコールオイル(以下アロマオイルと明記)に香りがついていて、芯の上に鎮座しているセラミック(写真ではランプの上で燃えている白い石のようなもの)に着火して温め、吹き消すことでアロマオイルが蒸発して部屋に香りが広がる。

好みはあるけれど、6畳の部屋だと15分くらい香りを広げていれば十分過ぎるくらい香る。購入した東急ハンズの店員さんの話だと、出勤前に15分ぐらい使ってから家を出ると、帰宅時にもまだ部屋がいい香りを残しているのだとか。私の場合、部屋の香りが濃いのは苦手なのでそこまで残留はしないけれど・・・出掛けて帰った時に部屋がふんわり香っているくらいの自覚は、ある。

アロマランプ自体が高価(安いのでも4,000円位はする。有名なランプベルジェ社のランプなんて・・・1万以下のものの方が少ない)な上、アロマオイルは専用品を使わなければいけないので、初期投資はどうしても高くつくんだけど・・・長く使うことを考えたらいいかな、と。上手に使えば1本のアロマオイルで1ヶ月くらい楽しめるらしいし。

今回は「緑茶」の香りのアロマオイルを購入してみた。部屋に拡散させる目的のせいか、フレグランスオイルよりも軽い。さっぱりした甘い香りがリラックスと部屋浄化にはちょうど良い感じだ。今度は通販で初心者向けアロマオイルセットでも買って色々試してみようかな。


ちょっと前まで、ものすご~くキャンドル作りに精を出していた。雑貨屋さんなんかで売っているアロマキャンドルも悪くはないんだけど、あれこれ選び始めるとお金がいくらあっても足りなく、自作に切り替えたからだ。みつろうを溶かしてエッセンシャルオイルを混ぜて、座金と芯をセットして固めて・・・。その製造工程自体は楽しいんだけど、キャンドルが上手に溶けない(どうしてもキャンドルの外周部分が溶け残る)のが玉に瑕。おまけに作ったはいいものの消費量がものすごい(基本的に在宅時はずっと灯している)のでストックまで行きつかず、作っても作っても足りない・・・という経緯もあり、とにかく長時間楽しめるアロマテラピーを模索中なのである。

アロマポットやキャンドルだと常時火が点いている状態だけど、アロマランプは実際に火が点いているのは2分くらいと短いので、(特に子供がいる家だと)より安全・・・というのは利点かも。セラミック部分が熱いからやけどには注意だけどね。


香りとの上手なお付き合い・・・素敵。


応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーサイト
【2009/01/17 23:53】 ひとりごと | TB(0) | CM(0) |
<<【レシピ付】ジンジャーシロップ | Home | 角が見える?>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/431-84e40e63
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。