スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
【レシピ付】ジンジャーシロップ

身体を温める効能で有名な生姜。冬だとしょうが湯なんかにして飲むといいんだけど・・・毎回すりおろすのが面倒で、だからと言ってチューブのをストックしておくことにも抵抗があって・・・ちゃんとした生姜を使ってストックも可能なジンジャーシロップを作っている。今日で3回目なんだけど・・・結構、いい。やみつき。

お湯で溶かせばしょうが湯に、紅茶で溶かせばしょうが紅茶に、炭酸水で割ればジンジャーエールに、ビールで割ればシャンディガフに。


これは通年ストックになるかも・・・。
-----
【材料】(作りやすい分量を明記)
  • 生姜100g
  • 砂糖100g
  • 水100g
  • シナモンスティック1本

【作り方】
  1. 生姜をよく洗い、皮ごとすりおろす
  2. 全ての材料を鍋に入れて中火で煮立たせ、弱火で10分くらい煮込む
  3. 火からおろし、ざるで濾す
  4. 粗熱が取れたら保存容器に移す


使う時はお好みでレモン汁と合わせて4~6倍に希釈して飲む。レモン汁と一緒に煮込むとマイルドな酸味になるけれど、我が家は彼氏がレモン苦手くんなのでレモン抜きで作っている。生姜の辛みが苦手な方はすりおろさずにスライスするとよいかと。辛みが欲しいからと煮込みすぎるとえぐみの強い味になるらしい。灰汁はまめに取り除くこと。

1回目は黒砂糖+蜂蜜で甘すぎ、2回目は上白糖でやってみて上品すぎて辛みが立ち過ぎ、3回目はてんさい糖で作ってみた。まだちょっと辛いな・・・薄いと物足りないんだけど、濃くすると口の中が痛い~。使う砂糖の種類によって出来上がるシロップの色が毎回違うので結構面白い。


これで大分冷えが緩和されるのか、家事がしやすいので助かっている。寝る前に飲むのもいいよね。彼氏にも半ば無理やり勧めて飲ませている・・・少しでも低体温が改善されますように、と。

あちこちのレシピを参考にすると、クローブを入れていたり唐辛子を入れていたり・・・どんだけ辛いんだそれ!?と空恐ろしくなったりするけれど、それは私が唐辛子系の辛さが苦手だからなんだろうなぁ・・・中華料理屋さんの麻婆豆腐なんて、とてもじゃないけど食べられません。お酒で割る用にウィルキンソンのジンジャーエールは常備してあるけど、あれも辛いよね・・・そのまま飲むのは自殺行為に等しい。だからといってカナダドライだとちっとも生姜な感じがしないので、難しいところ。自作だと微調整が効いていいなぁ。


応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ

スポンサーサイト
【2009/01/18 23:06】 ごちそうのこと | TB(0) | CM(2) |
<<Just 40 | Home | アロマランプ>>
comments
----
生姜湯はこの時期よく飲むのだけれど、シロップがあるとは知らなかったです。
これがあれば毎回生姜をすらずにすみ、不精な私にはぴったりかも。
作ってみます。
【2009/02/01 03:08】 URL | さめちゃん #4Z41mNzQ[ Edit] |
----
さめちゃんさん >
毎回生姜をするのって本当に面倒なんですよね(^-^;
だからってしょうが湯のもとを買うのも・・・と考えてシロップに行き着きました。

作り置きができるのがいいですよね♪
【2009/02/01 15:09】 URL | あづま #mPzXc2zk[ Edit] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/432-47008724
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。