スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
神戸ルミナリエ 後編
神戸ルミナリエのお話、後編。 前編はコチラ → 神戸ルミナリエ 前編

Photo all → 2007/12/14 (Fri) LUMIX DMC-FX50にて撮影。

071216_luminarie_07.jpgガレリアを抜けたところにある会場本体(東遊園地)・・・園に入る前から、もう葉が落ちてしまった木の枝の向こうにやたら明るい何かがあるな・・・とは思っていたのだけれど、そのでかいことでかいこと!こうやって遠目から写真にしてしまうと、下の方でうにょうにょしているのが人の頭だとはあまり思えない・・・けど、そのくらい大きかったのだ。この、大きな塀の様な作品がスパッリエーラと呼ばれるもので、今年のテーマは太陽の窓 "Finestre di sole" 。その中には光の記念堂である光のカッサ・アルモニカ "Cassa Armonica" が設置されている(カッサ・アルモニカは綺麗に撮れなかった・・・無念)。
-----

071216_luminarie_08.jpg東遊園地の小道に設置されているのがソロピース。今年のテーマは虹の空間 "Il Giardino degli Angeli" 。


071216_luminarie_09.jpgソロピースを遠目で見た写真。小道の壁?に映ったイルミも綺麗。彼氏と2人で撮影ポイントを取り合い状態だった(きちんと順番に撮影した)。


071216_luminarie_10.jpgこれもソロピースの一部。順路どおり行けばこれがラストの作品なのかな?写真では見づらいけれど、中央に追悼の鐘が設置されている。行列が出来ていて、いろんな年齢の人が順番に丁寧に大切に鳴らしていた。ミニラが鳴らしたがったけれど、鐘の意味がわかるようになるまでは、我慢。震災当事者の方々の様々な想いを込めた鐘だから遠慮することにしている、と言い切った彼氏の心意気も大好きだ。


その後は屋台コーナーがあったのだけれど、昼食が遅くてしかも大量に食べたのと、おまけにホテルで夕食を済ませていたのが相まって、何か口にする気にはなれなかった(お茶だけ飲んだ)。ルミナリエの記念品を買ってもいいかな?と思っていたのだけれど、オフィシャルの店舗が行きやすい場所に無くて断念。

前編にも書いたけれど、このルミナリエ・・・資金難で存続の危機に立たされているという。震災復興という意味では、私は今回はじめて神戸に行ったけれど、どれだけ被害があったのかわからないくらい美しい街であったことから、もう大きくは完了しているのだろう。ただ、人の気持ちはやはり別だと思うから・・・規模とか、事業のあり方をうまく変えて、遺していってほしいなぁ・・・と思うものだった。

出来れば、また見たい。来年も、再来年も。その頃には、ミニラの記憶にも家族行事として刻まれていることだろう。

神戸ルミナリエの公式サイトはコチラ → 神戸ルミナリエオフィシャルHP


応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ


スポンサーサイト
【2007/12/17 10:53】 写真のこと | TB(1) | CM(0) |
<<1,000アクセス達成☆ | Home | 神戸ルミナリエ 前編>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/45-67b0c842
-
管理人の承認後に表示されます【2010/12/24 19:04】
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。