スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
ハツコイ。
初恋。First Love。青臭くて自分勝手なだけの好意。

現実から逃げるように夢ばかり見ていたあの頃の私に、言ってあげたい。



幸せかどうかは、自分で決めるんだよ。
-----
なんでこんな記事かというと・・・初恋の人からの手紙が届いたからだ。

もういい加減時効なので載せてしまえ。

*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚
あづま、ひさしぶり。
もうマッチョが通ると顔が赤くなるクセは治りましたか?一人で「ちがうの!」と言っていたあづまをなつかしく思います。

あづまがおれに「別れないから大丈夫だよ」なんて言いながら徐々に連絡がとれなくなったあのころから、もう16年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思って。ふふ。驚いたかな?

今振り返って考えてみると、あのころのあづまは、穏やかでかわいい雰囲気をかもしだしていたわりに自由人で手に負えなかったのを覚えています。天真爛漫でおれにも優しかったけれど、どうも自分だけのものにならないような歯がゆさをいつも感じていました。「あっさりした恋愛が理想だよね」ってあづまに押し付けられたときには、なんとも言えない切なさがありました。

そういえば、おれはともかく、あづまにとっては初恋でしたね。最初のころのあづまは、手をつないだときに手汗をびっしょりかいていたと思います。あれはなんだか、こっちも緊張しました(笑)。

まだ付き合い始めのラブラブだったころ、あづまは「もう彼氏は人生に一人いれば充分」などと言っていましたよね。嘘つけと思ったけど、嬉しかったなぁ・・・。ま、結果を見てみても、完全に嘘だったけど(笑)。

総括して言えば、おれはあづまと付き合えてよかったと思っています。振り回されたけど、そのおかげで忍耐力もついたし、言いたいことを封じ込める技も身に付きました。

いろいろ書いたけど、おれはあづまが大好きでした。これからもあづまらしさを大切に、あと、そろそろドリンクバーで吐くほど飲むのはやめて(笑)、いつか幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. おれと付き合った過去をみんなに隠しているって本当ですか?
*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

ドリンクバーで吐くまで飲むなんてことしないよ!と噴出したのはここだけの話。

あちこちで使われてるネタだからモロバレか。はい、そうです。「初恋の人からの手紙」メーカーです。一応簡単な設問があって、その人の恋愛スタンスに応じた手紙が作られるらしい・・・。

「初恋の人からの手紙」はコチラ → http://letter.hanihoh.com/

肉感の強い殿方に惹かれるところとか、あながち外れてない気もしたりして・・・ははは。

ついでに分析結果も載せてみよう。

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*
【短評】
しっかり者で、男性を守る側になることも。相手の気持ちに配慮もできて精神的にタフ。弱味を見せないところがある。

【あなたの恋愛事情を考察】
あづまさんは、よく「付き合った男性がみんな弱っていく」などと感じませんか?または、長く付き合ううちに「私はあなたの母親じゃない」と言いたくなることはありませんか?逆に、あづまさん自身が甘える場面というのは少ないのではないでしょうか。

基本的にはあづまさんは、わりと恋愛では「強い」ほうだと思います。周りの人からは、悩み事がないかのように思われる可能性もあります。確かに精神的には比較的タフだとは思われますが、一方で、そういう役割にばかり追われると、もっと子供のように甘えたい気持ちが内側に蓄積するものです。

素直さや隙がないために、相手があづまさんをどう愛していいのか、どこをとっかかりとして幸せにしていいのか、よく分からないことでしょう。そして相手男性が弱くなっていくか、逆に針が振れて、自分に振り向かないほどの男性(彼女持ちとか)をいつのまにか選んでしまう可能性もあります。

ここから言える、あづまさんにありそうな問題点を列挙します。

◆自由人でしっかり者だが、男性からしてみると近寄りがたい。
◆なぜか少し弱々しい男性に好かれる。そしてドキドキできない。
◆素直に甘えられる(ドキドキできる)男性を求めると、しんどい恋愛に変わる。

※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*※*

あああああああああ。なんか・・・身に覚えが・・・。

はい、ちょうど昨日彼氏に「わしはお母さんか!」的なことを言いました・・・言いましたとも。

そうなんだよな~。ドキドキしたい。でもドキドキを通り越すとしんどい。


・・・結構当たるんだね。こういうの。


応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ


スポンサーサイト
【2009/03/12 21:48】 ひとりごと | TB(0) | CM(0) |
<<セクシャリティ・パートナー | Home | 先取りしすぎ?夏色アイシャドウ>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/471-84de3203
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。