スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
社内報インタビュー
昨日、社内報に載せる記事のためのインタビューを受けた。

タイトルは「名古屋の子育てママ」で、名古屋地区に所属しているママさん社員4人(4人が選ばれた、というのではなく全部で4人なんだけどね)の座談会形式インタビューだったんだけど・・・普段電話応対くらいでしか口を開かない生活をしているので、すごく疲れた・・・。

一応全国に拠点を持った会社なので、全社員に配られる社内報に載るのは光栄なんだか羞恥プレイなんだか。噂によると撮った写真が社内報の表紙になるかもしれないらしいし。美容院に行きたかったとぼやいていたのは私だけではなかったなぁ。


広報の担当者も女性だったので、笑いが絶えない楽しい座談会になった。笑い声と、つい声が大きくなってしまった会話が所内に駄々漏れだったらしく・・・そっちの方が恥ずかしいかも。
-----
妊娠が発覚してから現在に至るまでの経緯や現在の生活とか、会社の制度とか、周囲の対応とかがインタビューの主題だった。4人4様で実に参考になった。仕事にしても第2子以降の妊娠・出産にしても経済的な面でも計画的に考えている人が多くてそれが私にとっては新鮮だったり・・・私以外の3人は不満はあっても離婚なんてよっぽど考えもつかないようで、私の話は劇薬扱いであった。まぁ、向こうからすれば私みたいのが新鮮なのかもしれないね。

私はシングルマザーであることもバツ2であることも隠してないので、妊娠時のエピソードとして当たり前の感覚で「客先の社員との間にできちゃって、それでちょっとしたトラブルになって・・・」という話から入ったんだけど、周囲に「赤裸々過ぎ!!!」とドン引きされてしまった。私には、その辛かった時に支えてくれた上司が居たから今の自分が居る・・・という、強い感謝の気持ちがある。間接的ではあるけどお世話になった方に感謝の気持ちを伝えるには充分すぎる機会なので、どうしても「堕胎することも退職することも考えたくらい追い込まれていて、毎日泣いて過ごした」という非常に辛かったところを助けてもらった、と言いたかったんだけど、刺激が強すぎてシラフでは聞けない話らしい・・・。原稿を起こす為に録音機材も使っている状況で話すことではなかったらしいね。自分にとっては特別なことでもなんでもない、日常のことなので、ちゃんとつがいで暮らしている方に対する配慮に欠けていたと思う・・・反省反省。

私の発言で一番賛同の声が大きかったのは、「男性の『家事を手伝う』という感覚は間違っている」というところだった。私の持論である「家事=家族の仕事」そのまんまで、「家事も育児も自分の仕事だと気づけ!」という事なんだよね。あとは「仕事が忙しいのは家事をしないことの免罪符にならない」とかね。それにはまだお子様のいない広報のメンバーも力強く頷いていた。

その時は言わなかったけど、逆説的な言い方をすれば「女性が男性の家事・育児を認めてあげる」事が必要なんだよね。「自分でやった方が早い」「自分でやった方がきれい」は、家事スキルの差からつい出てしまいがちな発言だけど、そうやってやる機会を奪うのなら「家事をして欲しい」とは望めないということ。ここ重要。

家族がちゃんとチームとして機能すること、と書けば簡単だけど、実際はなかなか難しい・・・。

お仕事も、私のように現場に戻れず庶務や教育などの間接作業を行っている人もいれば、現場に戻ったはいいものの結局休みがちで責任ある仕事は任せてもらえない人もいて、元の仕事に戻ってリーダー業に従事している人もいて・・・やはり社内業務であれば産後も同じ仕事を続けられるけど、現場に出る仕事の場合は同じ仕事に戻るのは難しいみたい。性別に関わらず、要件(育児だろうが介護だろうかそれ以外の理由だろうが)に関わらず、残業・休日出勤できない社員にはまだまだ獣道。そういう人がたくさん増えたら会社も重い腰を上げざるを得ないんだろうけど、今はまだ従来の「制限無しでバリバリ働ける社員」が強い風潮の中にある。それでも私達の親の世代に比べれば、男女の差無く働きやすい社会になっているとは思う。いつの世もパイオニアは逆風を乗り越えるのだ・・・色んなことをあきらめない人が、もっともっと増えるといいね。


社内報の発行は4月末らしい・・・どんな記事に仕上がることやら。


応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ

スポンサーサイト
【2009/03/19 17:21】 仕事のこと | TB(0) | CM(0) |
<<保育園の役員 | Home | Welcome! ローズマリー>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/477-b9b2215d
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。