スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
保育園の役員
来年度の保育園役員を頼まれた。

今日は新旧役員顔合わせということで、土曜の朝だというにも関わらず保育園へ・・・。


・・・色んな意味で収穫の多い経験となりそうな予感。
-----
来年度(4月)から保育園が民営化され、今まで公務員の職員の先生方が見てくれていたのが民間企業に変わることでかなりのギャップがあることは予想していた。

が、まさかここまでとは・・・というのが感想。薄々嫌な予感はしていたけれど、「これは"役員"という、直接意見を言える立場で正解だった」と本気で思った。

驚いたこと。

・保護者会の負担が激増する
   → 保護者会関連のお知らせは保護者会が作る(印刷は園でやってくれる)
   → 写真販売は保護者会で(撮影は先生)
   → 夏祭りはなし、やるなら保護者会で
   → 保護者会の通帳・お金管理は保護者会で
         etc etc......

上記、今まではすべて園が主体でやっていてくれた。「働いてみえる保護者さんの負担が大きくなりすぎないように・・・」という園の方針が、そこにあったと、変わってみて痛感。

・子供の思い出になるイベントが削減される
   → 卒園・修了式は卒園式のみ(修了式はしない)
   → 夏祭りはやらない もしくは保護者会で開催
   → 市の無料バスを利用したちょっとした遠出は廃止の方向で
   → バス遠足は廃止したい(どうしてもしたいなら保護者で全額負担)
         etc etc......

・子供の都合より園職員の都合が優先される

などなどなどなど。さすが民間企業・・・とでもいうべきか?この民間企業、既に1つの保育園を運営している実績はあるんだけど、そこは初めから民間で始めた保育園・・・今回のようにもともとあった園の引き継ぎは初めてということで、元あった保育園のやり方に慣れている保護者にとっては到底受け入れられない話もたくさんあった。

もちろんメリットもあって、園のイベントは原則土曜日開催。今まで平日泣く泣く休んでいた保護者さんからしたら休まなくて済むのはうれしい話だし、週末休みのお父さんの参加率は高くなるかもしれない。ただまぁ民営化されることで「延長保育時間が大幅に延びて、土曜も夜まで通常保育、日曜祝日も開園します」がメリットの園になるので土曜日に普通に仕事をしているおうちの子供が増える可能性は大きくて、どこまでメリットがあるのかは疑問・・・。土曜がお休みだから土曜に習い事をしている子も少なくなく、そういった子は習い事を休ませるのか?という話にもなり、土曜開催が現在の「イベントは平日にあるのが当たり前」な保護者にどこまで受け入れられるのか、とりあえず4月当初にアンケートを取ってもらって土曜でいいかどうかを決めることになった。


私が一番納得がいかなかったのは修了式がないこと。「子供にとって区切りの式は大切だから修了式もやってほしい」という話をしたところ・・・周囲からも「卒園する子供たちが在園児たちに見送られないのはかわいそう(今までは在園児で花道を作って卒園児を送り出していた)」だの「年度の区切りでいなくなる子供はどうする」だのたくさんの反対意見が出てきて、修了式はやることになった。

そこまではまだよかったのだけれど・・・そこで園側から出てきたセリフにぶっ飛んだ。「職員の出勤状況を調整する必要がありますので、もしかしたら平日に変更する(土曜日にはできない)かもしれません」。なんじゃそりゃ?と声を荒げそうになった。要するに卒園児だけ登園するなら年長さんの担任プラスアルファだけの出勤で済むけど、修了式もやるとなると出勤する先生の数が増えるから・・・という話である。

完全に園の都合で、私はそういう「子供の都合じゃない」託児方針が大嫌い。
そもそも保護者会の最初の会合で新園長が来ないってどういうことかしら・・・そういう不義理も大嫌い。

もしかしたら転園も考えなければいけないな・・・と、先が思いやられる要素がたっぷりの会議となった。


役員の数が足りないことも問題になった。来年度は園児数が増えるけど役員数は減少。年長さん、年中さんは1クラス(現状維持)なのでまだよかったが、年少さん=3歳児クラス(来年度のミニラのクラス)は2クラスに増えることが決定しているけれど、役員は私1人・・・。1クラスに2人は役員は欲しいところという話なので、3人足りないことになる。もしかすると3歳児クラスの写真の販売に関するお仕事(一覧にして貼りだして、各家庭の希望数を集計して、集金して、現像して、各家庭用に分けて配って・・・)は全部私が1人で・・・!?考えるだけで恐ろしい。現園長先生が最低もう1人は頼めるか当たってみてくれるということだったので、ちょっとだけそこ待ち・・・もし断られたら・・・その時は覚悟を決めようかね。


私の母はよくPTAの役員をやっていた。その当時は寂しい思いをしたこともあったけど、今になって「子供のためにやっていたんだな」ということがわかる。電話で聞いてみたら、まさにその通りで学校側の動きが信用ならない時ほど積極的に役員を買って出ていたそうだ。そして「経験すると、色んな意味で変わるよ。やってみてごらん」と背中を押された。

4月からは地区の班長も頼まれてるし、なんだか責任が重くなる星回りだなぁ。きっとこれも今の自分に必要な経験なのだと考えて、がんばってやろうと思う。


応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ


スポンサーサイト
【2009/03/21 20:51】 子供のこと | TB(0) | CM(0) |
<<弟君、転勤するの巻 | Home | 社内報インタビュー>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/478-eb2f59a0
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。