スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
弟君、転勤するの巻
関東で働いていた弟が愛知に転勤してくることになった。

昨日寮の荷物を搬出し、今日新居(会社借り上げの寮)に搬入・・・という状態だったので、昨夜は我が家にお泊まりしていった。


私たち姉弟は仲が良いと言われるが、本人たちは自覚なし・・・でも30前後の姉弟が酒も飲まずに日付が変わるまで話すことがあるんだから、それなりに仲はよいのかもしれない。
-----
転勤が決まってから、折角泊まりに来るんだし、足(クルマ)もないんだから大きな物だけでも買っておけば運んであげよう、という話を事前にしていた。


ので、金曜は気合を入れて洗車。ずっと洗車したかったんだけど、なかなか腰が重くて・・・でも汚い車(ミニラの食べ散らかしたゴミとおもちゃですごいことに・・・)に新しい布団だのを載せるのも気が引けて、いよいよ洗車。そして昨日の午後に新幹線で来名した弟と一緒に我が家で一服した後、買い物へ。

なぜかはわからないがミニラは弟(彼女からするとおじさん)が大好き。話によるとパパよりおじさんの方が好きなんだそうで・・・面と向かって言われた彼氏(パパ)は半分いじけモードで、これまた面と向かって言われた弟はコメントに困っていた。ここぞとばかりにミニラのお守をお願いし、弟の買い物だというのになぜか弟がミニラを抱っこしていたりして。我が家の食材の買い物の時にはスーパーのゲームコーナーで遊んでいてもらったし。こういう時でもない限り身体を酷使しない外出は難しいので、大いに甘えさせてもらった。

夕食は弟のリクエストでびっくりドンキーへ。経営している会社が北海道札幌市にあったりと、北海道出身の人にはなじみの深いファミレスなんだよね~。2人そろって豚汁を頼んで、出てきた白みその豚汁を見て「そうそう、この色じゃないとね~」。弟は「約1年ぶりだ~」と喜んで食べていた。そして普段はママの隣でご飯を食べるミニラはなぜか弟の隣で・・・本当に好きなんだねぇ。よかったよかった。

ミニラが寝たあとには積もる話で盛り上がってしまい、引越で疲れているだろうに気付けば日付が変わっていて・・・居間に布団(短時間だけどちゃんと干しました)で寝てもらった。絨毯の直上など固い床で寝るのに慣れている彼は「腰が痛い・・・」とぼやいていた。


そして今日。生憎の大雨の中、鍵の受け渡しとネット回線の立会などで忙しい彼は朝の早い時間に電車で新居へ向かっていった。私とミニラは彼が買った大物を運ぶために、荷物の搬出が終わった午後3時頃に到着するように行く予定だった・・・。

んだけど、昼前にミニラの様子がおかしくて、体温を測ったらなんと38.3℃。私も微熱が出ていたから、同じ風邪か、それとも黄砂の影響か・・・。こりゃだめだ!ということで弟に連絡して、大物運びは延期させてもらった。関東で粗大ゴミの日が合わなくて布団を捨てられずに持ってきたから急がなくても大丈夫、と言ってもらって一安心・・・ごめんね~。


4月頭にはミニラの誕生日があるから、弟には「安価でいいから子供騙しでない電子ピアノ」をお願いした。私はピアノを弾けるわけではない(両手だと「猫踏んじゃった」しか弾けません)んだけど、本人がピアノやりたいって言ってるしね・・・お遊びでもいいから触れて遊べるのはいいことだと思って。私も片手でいいなら楽譜さえあれば弾けるし・・・たぶん。

でもその翌月の私の誕生日については「プレゼントは彼氏に買ってもらえ」とのこと。ちぇ~。


なんだかんだと「もし暇だったら面倒見てやるよ」と言ってくれる弟にはこれからたくさんお世話になりそうだ。母からも「お姉ちゃん(私のことだが)は美容院に行く時間も取れないんだから、ミニラちゃんを見てあげてね」とか随分言われたようだし。助かります。おかげさまで5月のアロマテラピー検定も受験できることになりました。

とにもかくにも。ようこそ愛知へ~。


応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ


スポンサーサイト
【2009/03/22 21:40】 家族のこと | TB(0) | CM(0) |
<<Rule of LOVE | Home | 保育園の役員>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/479-b0b18db4
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。