スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
大事な子供
ミニラちゃんは、ママの子供じゃないよね。
ミニラちゃんは、ママの大事な子供だよね!


朝食を食べている時に、ミニラが唐突に言った。 それも、満面の笑顔で。

「そうだね、ママの大事な子供だね」

そう言った私の顔はどんな風だったのだろう。
-----
090425_1.jpg今日は久しぶりにリカキッズクラブへ。子供用の美容院だ。

いつものパターンだと、ミニラはあっという間に美容師さんについていくんだけど、今回はなぜか「ママ一緒にいて!」。施術の最初から最後まで美容院で待っていたのは初めてだ(いつもは30分くらいウィンドウショッピングに出かける)。

最後には定番のお姫様衣装での写真撮影。最初から最後までピンクが好きだと連呼していたミニラが着たのは勿論ピンクの衣装。いつもいつもピンクだから、たまには違うのも着てほしいな・・・と思わなくもない。

魔法が使えそうなキラキラのスティックを振り回してご機嫌さん。まだまだおしとやかな姫には程遠いけど、親が親だからなぁ・・・元気で活発でよろしい。


魔法というなら、ミニラの存在そのものが魔法なのかも、と思う時もある。周囲に幸せを振りまく魔法だ。ミニラを身籠った時は私は崖っぷちに立たされてはいたものの、それでも本当にうれしかった。妊娠中もこの子がいたから頑張れたんだろうと思う。産後も、離婚のことも。そして今の私はミニラのおかげである、そう素直に口から出るまで私は大きくなったと思う。

最初「あづまのことを考えたらおろした方が」と言っていた母も今ではミニラにメロメロだし、普段碌に連絡もしないトラブルメーカーの父もクリスマスやミニラの誕生日に合わせて何かを送ってきたりするし、実際会うと目じりは下がりっぱなしだ。

友達の間でも逢って遊ぶと「ミニラ中毒」を患うのが有名になりつつある。そのくらいパワーを秘めた子らしい。周囲に幸せをもたらす子・・・なんてすごいものを背負って生まれてきたのだろう。と、親ばか万歳で書いてみる。


そんなミニラに「ミニラちゃんはママが大好きだよ!」と言ってもらえる幸せといったら。

いつか来る親離れ・子離れの時期まで、たくさん愛情を注いで育てていこうと思う。

愛おしい、私の大切な子供。


応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ


スポンサーサイト
【2009/04/25 23:14】 子供のこと | TB(0) | CM(0) |
<<春の色 | Home | 保育園 民営化の功罪>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/496-055c4637
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。