スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
七草の松送り
昨日は七草。

昔は15日までを「松の内」(=正月)としたらしいけれど、今ではほとんどの地域で七草・・・7日までを松の内と考えるらしい。その松の内の最終日に行われるのが「松送り」だとか「松納め」だとか言われる、門松等の松飾を納める行事。今は門松を飾っているおうち自体をよっぽど見ない(古いお店くらいか?)ので、一般的には正月飾りを片付けるという意味で用いられているようだ。

あと、七草といえば、七草粥。正月で疲れた胃腸を休めると言われる。
-----

我が家でも簡素ながら七草をきっちり済ませた。きっちり、といっても正月飾り(鏡餅は除く)を片付けて、七草を調理して食べたくらいだけれど。


080108_1.jpg七草といえば七草粥。確かに胃腸に優しい食べ物ではあるけれど、どうしても「草を食べている」感は否めない。苦い・・・というか、あく強いし。私は嫌いじゃないけれど、ミニラに「今日はこれしかありません」というのは酷である。食べられる料理にすることが先決!と柔軟に考えて作ったのが中華風七草雑炊。鶏がら(スープの粉末)をベースにごま油と塩を少々加えたスープに七草とご飯をぶっこんで煮る。簡単。

最初は見た目で「これちべない。ごあんちべる。」(訳:これは食べたくない。普通のご飯を食べる)と言っていたミニラだけれど、スプーン数杯分だけ「これ食べたらご飯食べていいよ」とよそったところ、おかわり連発!イエーイ、大成功♪

美味しかったらしく、最終的には「ママこれちべないで~。ごあんちべて。」(訳:ママは雑炊じゃなくて普通のご飯を食べて)とまで言って大盛り指定つきでおかわりを要求するまでに。ちょっと多いかな?と思っていた雑炊はあっという間に腹におさまったのであった。


残った正月飾りは・・・どんど焼きに持って行きたいけれど、ちょっとメンドクサイどうにも地元じゃない所為か勝手がわからずやりにくい。彼氏の家の近所に大きな神社があるから、そこに納めてきてもらおうかな。

応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
FC2 Blog Rankingへ


スポンサーサイト
【2008/01/08 10:07】 子供のこと | TB(1) | CM(0) |
<<顔が見たくなったら・・・ | Home | 仕事始め>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/60-6245c4aa
松の内
松の内正月(しょうがつ)とは、各暦の年の始めの数日間のことで、文化的には去年が無事に終わったことと、新しい年を祝う行事である。正月行事を行ったり正月料理を食べて、盛大に祝う。松の内正月(しょうがつ)とは、各暦の年の始めの数日間のことで、文化的には去年が... みうの記録【2008/01/09 04:51】
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。