スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
ヘナにチャレンジ
フェイス・ボディになるべく天然成分やらシンプルなケアやらを求めて手作り化粧水やら馬油やらにいきついたら、ヘアケアだって当然似たような方向へ。

俗に高級シャンプーだとかサロン専用品だとかと呼ばれる結構値がはるものを使ったところから始まり、だんだんアミノ酸シャンプーやせっけんシャンプーやクエン酸リンスなどのシンプルな方へ移っていったのだけれど、ヘアダイで傷んだ髪に化学変化(アルカリ性→酸性)の連続はきつかったのか、枝毛・切れ毛がどんどん増えてしまった。

最後にカラーを入れてから半年以上放置していて、いい加減色が抜けまくり2段階・3段階プリン状態だったので、補色とトリートメントの意味も兼ねて選択したのが、ヘナ。

はじめてのヘナ(しかも自分塗り)の割には、きれいにヘナ・オレンジが入ってくれた。
-----
080120_2.jpgヘナの専門サイトで基礎知識を学び、自分なりに取捨選択して施術。

ヘナ100%のヘナ粉末をぬるま湯で練ってペーストを作成。ヘナの色素は時間を置くとよく出てくるらしい(けれど古いヘナの場合はあまり寝かせない方がいいらしい)ので、とりあえず最低時間として書かれていた1時間ちょっと寝かせた。寝かせた後はヨーグルト(トリートメント効果UP)とティーツリーオイル(ヘナの草臭さ軽減と殺菌効果UP)を混ぜて湯煎(冷たいまま塗ると風邪をひくので)。
なるべく地肌をマッサージするようにペーストを擦り込み、毛先まで塗っていく。塗り終えた部分は、いわゆるお釈迦様のようなお団子頭にしてヘナが垂れるのを防ぐ。全部塗り終えたらラップとシャワーキャップで頭全体を覆い、乾燥防止&ヘナ汚れ防止。熱を加えると色がよく出るらしいので、ドライヤーで頭に少し熱を加えた後は、普通に部屋でくつろぐ。

トリートメントする際は2~3時間置くといいらしいのだけれど、何せはじめてで染色の効果が出すぎるのが心配(参考にしたサイトでは、白髪の方が蛍光ペンで塗ったようなきれいなオレンジ色になっていた。脱色するわけじゃないから、そこまで鮮やかな色にはならないだろうと思いつつも・・・)で、カラーの際の目安として書かれていた1時間ほど置いた。

アーユルヴェーダの発想からすると、ヘナは極寒の性質を持っているらしい。インドなどの気温40℃を超えるような地域でマヘンディ(ヘナタトゥ)として用いられているのには、涼を取る(暑さ対策)意味も含まれているのだとか。なので、インドより寒い日本・・・しかも冬にヘナを使う時には、身体に熱を補ってあげないと風邪をひくのだそうで。部屋をエアコンなどで十分に温めたうえ、ピッタ(火)の性質をもつしょうがを温かい飲み物に混ぜて保温保温。

お風呂で頭を流すと、流しても流しても流れてくるのはオレンジ色のお湯。ヘナして2~3回は色落ちするらしい。使ったタオル類にはしっかり色移りしてくれた(洗ったら落ちたけど)。服に色移りしないように、きっちりドライヤーで乾かす。全体的にオレンジで補色されて、思った以上の仕上がりに上機嫌♪頭全体がちょっと草臭いのはご愛敬(この匂いも1晩寝たらほとんど消えた)。


髪が傷んでいるだけに、ヘナが持つ強力な引き締め効果などで髪がごわついたりぎしぎししたりする、いわゆるヘナ・ショックも覚悟していたのだけれど・・・思ったより髪がごわつかなかった(毛先の絡みは増えた)。洗髪後に馬油を塗ったのがよかったのかな?でも髪にコシが出た感じ。思った以上にいいものだった。1ヶ月に1回とか・・・定期的にヘナしてみようかな?と思えるくらい。

シャンプーもヘナに変えようか検討中・・・。ただ、泡が出ないタイプの手作りシャンプー(ハーブ抽出液みたいなの)は作るのにものすごく手間がかかるみたいだから、とりあえず市販品かな~。

応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
FC2 Blog Rankingへ


スポンサーサイト
【2008/01/20 23:07】 美容のこと | TB(0) | CM(1) |
<<新車 1ヶ月点検 | Home | でもそんなの関係ねぇ>>
comments
--追記の追記--
「ヘナをすると洗髪の回数が減る」という情報を目にしていたのだけれど、まだ効果は怪しい。
ヘナの極寒の性質が頭を冷やし、その結果頭皮が汚れにくいところからきているみたいだけれど、1回ヘナしたくらいじゃ変わらないようだ。

洗髪すると、髪からヘナの香りがする。最初は草臭さに閉口したもんだが、慣れるといい香り。

まだ洗髪すると色落ちする。
傷んだ髪はヘナに染まりやすい・・・という情報があったが、それは「傷んだ髪はヘナが抜けやすい」という意味でもありそう。

近いうちにもっかいヘナだな~。
【2008/01/24 17:04】 URL | あづま #mPzXc2zk[ Edit] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/76-94609d21
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。