スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
また見たい風景
080122_1.jpg

大人になった今だから思うことかもしれませんが
「あの頃」に行って写真を撮りたいです。
もう見れない景色って結構多いですよね。


とある写真blogで私がコメントした言葉だ。
手前味噌な話で恐縮だけれど、自分で書いた言葉に考えさせられることがたくさんあった。

「あの頃」に、誰か(例えば親とか)が撮った写真はわずかだが残っている。
でも、それはちょっと違う。
「あの頃」に、今の自分が行けたとしても、そして撮影できたとしても
その結果は、やっぱりちょっと違うと思う。

それは、
写真に残す、という手段に欠けていた「あの頃」だからこそ
脳裏に鮮明に焼きついている風景なのかもしれない。
都合よく脳内レタッチで美化された風景かもしれない。

でも、忘れ難い風景。


見たいと思っても、もう見れない風景が、たくさんある。
ミニラがうんと大きくなった頃に、そう思う風景もたくさんあることだろう。


私の写真たちは、大きくなったミニラの目にどう映るのだろう。


Photo → 2006/09/01fri LUMIX DMC-F1にて撮影。
-----
最近はめったに遠出できなくなった所為か、写真を撮影する機会がぐっと減った。

・・・ので、過去の写真を引っ張り出してみたりして。

必然的に、今見ても「結構よく撮れたよね」と思えるものを出してくることになるので、クオリティ的には普段載せているものより上か?

そして、それは同時に「もう1回撮影しに行きたいね」とか思える場所だったり。また、行けるかな~。


ちなみに今回の写真は2006年に北海道へ長期帰省した時に撮影したもの。道路の向こうに見える単独峰は蝦夷富士・・・羊蹄山である。

応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
ブログ王ランキングへ


スポンサーサイト
【2008/01/22 09:54】 写真のこと | TB(0) | CM(0) |
<<風を感じて | Home | フェイシャル・スチーム>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/79-09f80bbf
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。