スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
追体験の重さ
私が相手のこと・・・特に相手の気質を理解しようとする時によく使う手が「聞いた話を基に、頭の中で追体験をする」である。

本人の口から出る言葉だから、もちろん誇張も脚色もあるだろう。事実を知っている他の人が聞いたら呆れるような事を言う人も実際は少なくない。けれど、今の本人を知る上ではそういう話だからこそ意味があるとすら思う。ただ、嘘をついていない・・・という事が前提になるが。

相手は自分ではない。自分の事すら全て理解しているとは言い難い。相手の事となればなおさらである。生い立ちも、考え方も、性質も、まったく同じ人など居ないだろう。それでも誰かと寄り添って生きていきたいと思った時、少なくとも私にとっては「理解したい」「理解されたい」という相互欲求は不可欠である。

それ故に「理解したい」体現の1つとして追体験を試みることが多いのだけれど、・・・実のところ自爆も多い。それが稀有で過酷な体験談であればある程、当然の事ながら追体験も過酷である。時折、その追体験の消化がうまくできずに夢と現の間をさまよう。
-----
今朝、彼氏と話をしていて、それはそれは辛い過去を聞いた。前から何度か聞いていた話だったのだけれど、状況やその時の心情をディテールに至るまで(というと言い過ぎか?)聞くと、自然と追体験をしてしまう。


彼氏の在り方には「孤独に苛まれる運命と戦う」ような人を寄せ付けないところがある。それが生来持っていたものなのか、それとも人に足元を掬われる経験の賜物なのかはわからないが、基本的に(特定の誰かという意味でなく)人を信じるのが苦手なようだ。でも、信じたい・・・という強い意思が時に彼の判断を誤らせることがある事も、私は知っている。

本人が意識をしていなくても、「信じられない」は言葉の端々に出る。今朝は、抽象的な「仕事の量」・・・仕事をしている、していない、しすぎ・・・などの、個人の感覚の話が出た時にそれは出た。「こういう経験をしていない人には理解できない」という断定は、理解をしたいが経験をしていない私にとっては、「理解したい」想いを拒絶されたように感じる事であり、逆に「だから君の経験は理解できない」という「理解されたい」想いの拒絶にもなりうる。

私の態度は彼氏にとっては「人の言葉を違うように勝手に解釈して思い込んで落ち込んだ」のかもしれない。ただ私は、「理解したい」「理解されたい」は、2人のうちどちらが諦めても続かないんだよ・・・と言いたくて、でも言えなかった。


拒絶の後の過去の話・・・否が応でも追体験してしまう。けれど、その後の私の言葉は、彼氏の頑なな心を砕くには充分だったという手ごたえがあった。でも、別に、彼氏に私のことで追体験をして欲しいとは思わない。ただ、相互理解について諦めないで欲しい・・・それだけだ。



ここまでが前置き。長かった?

今回の追体験、重かった・・・!のである。

一旦寝て頭を切り替えないと出勤すら危ういと踏んで30分程仮眠をとったのだけれど、それで切り替わるほど軽くなかった。

何をやっていても頭から離れない。別段何が嫌という訳でも、面白くないという訳でもなく、言い当たる表現としては「ただ深く悲しい」だった。ボキャブラリーが少ないミニラが「ママ怒ってる?」と言うのはともかく、当の彼氏から「ママ機嫌が悪いみたい」と言われてしまって、とほほ・・・。

五感にも影響が出た。朝ごはんは熱さと味があまり感じられなかったし、出勤中の車内ではBGMがとある音域だけ聞こえなくなったり。今は大分よくなったけれど、行きの車の中では「まるで花が猛スピードで枯れていくみたい」な萎靡感を味わった。よく事故らなかったものだ。


ここまで重いのも珍しいけれど、彼氏の気質を考えるとまだまだ出てきそう。

中国の架空の動物に獬(xie)というものがいる。鹿の角・牛の蹄・虎の尻尾を持ち、体は鱗に被われているらしい。この獬・・・人の悲しみを食べて生きているという。そして獬に食べてもらった悲しみは昇華されるのだとか。

私は、彼の獬になれるだろうか。


こんな時に思い浮かぶ歌は1つしかない。

人前で泣いたことのないそんな強気なあなたでも
絶望の淵に立って迷う日もあるでしょう

夢に架かる虹の橋 希望の光の矢 愛を包むオーロラのカーテン
その全てが嘘っぱちに見えて 自分を見失う様なときは
あなたが誰で何の為に生きてるかその謎が早く解けるように
鏡となり 傍に立ちあなたを映し続けよう
そう願う今日この頃です

♪ Mirror / Mr.Children




応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
FC2 Blog Rankingへ


スポンサーサイト
【2008/01/24 10:58】 恋愛のこと | TB(0) | CM(0) |
<<ショートアンテナ装着♪ | Home | 【marcielo】falcon>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/83-4971ccb3
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。