スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) |
ヘナ 2回目
最初のヘナから丸1週間経過。
洗髪のたびに毛先から色とともに生気が抜けていく気がするので、さらにヘナしてみた。
(前回の記事は→「ヘナにチャレンジ」)

今回は、2時間半寝かせたヘナを1時間塗布。本当は2~3時間塗りっぱなしにしておきたかったけれど、睡眠時間がなくなってしまうので1時間でやめておいた。

色の入りは前回とあまり変わらず・・・でも、さらに夕陽色が強くなった感じ。

前回からの一番の変化は、毛質。これがヘナショックと呼ばれるものか!?というくらい、毛質が変わった。
-----
ヘナショックとは、ヘナして髪がギシギシになったり、酷く絡むようになったり、ごわついたり軋んだりすること。ヘナやハーブを使ったヘアケアを始めた頃によく出る現象で、これに懲りず回数を重ねることで髪が生まれ変わったようにサラサラになっちゃったりするらしい。


1回目は左程でもなかった髪質の変化が、2回目にどかんと出た。列挙すると

  • 洗い流す時に髪が「絡まった毛糸の塊」のようになって解けない
  • タオルドライ時に絡んで櫛が通らない
  • 髪がかたい(こしが出た?)・髪がまとまらない

ドライヤー前に馬油で保護すると、いつもならサラサラしなっとした仕上がりなのだけれど、今回は馬油を塗ってもバキバキ。塗らなかったらどうなるんだろう・・・恐ろしい。

・・・こう書くと印象が悪いけれど、私的には「毛の1本1本がツッパってる」という表現が一番しっくり来るかな。髪が傷んでギシギシしてるんじゃなくて、いきなり栄養補給しちゃって元気になりすぎて暴走してる感じ。その証拠に、毛の1本1本を触ってみると、今まで心許なかった猫っ毛にしっかりとしたかたさが。でも手触りは決して悪くない。

塗布後1時間で洗い流したのには「寒さに耐え切れなかった」という理由もある。エアコンをつけて、ホットカーペットもつけて、生姜入りのホットドリンクを飲んでいたのだけれど、寒くて寒くて我慢できなかった。ヘナには極寒の性質があるらしいけれど、もしかしたらその性質がようやく頭皮に浸透し始めたのかもしれない。

サラサラになるまでは、しばらく根気よくヘナし続けてみよう。

応援お願いします☆(ランキング投票です) Please click!!
ぶろぐひろばへ


スポンサーサイト
【2008/01/28 12:00】 美容のこと | TB(0) | CM(0) |
<<伝染する恐怖 | Home | フライング・バレンタイン>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://loveflare.blog25.fc2.com/tb.php/88-9f924b45
| Home |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。